コマンドレットとは、Power Shellでのみ使うことのできる、独自のコマンドのこと。, 上記の例は、Set-Locationという、 より複雑な処理ができ便利な分、Power Shellのほうが重いようだ。, また、Power Shellでスクリプトを書くとなると、 Windows 10/8.1の場合 「詳細オプション」の中にコマンドプロンプトのメニューがある。 ※通常、Windows 10/8.1/8 はF8起動できない。 ※一定の回数(2~3回)連続して起動に失敗すると、この画面が表示される。 インストールDVDを使った場合 Windowsコマンドプロンプトを通してCHKDSKコマンドを実行できます。 CHKDSKは、ディスク&パーティションファイルシステムの整合性をチェックし、ハードディスクのファイルシステムエラー(論理障害)をスキャンして修正するように設計されます。 そちらとの違いについて説明していく。, 違いと書いたが、「別物」ととらえるのではなくて、 Power Shellを使う機会があったので、どんなものか調べたことを簡単にメモ。, パワーシェルとは、マイクロソフトが開発した、CUIのシェルのこと。 ✅漫画やブログは全て独学 コマンドプロンプトでは実現不可能な機能を持ったコマンドレットがPower Shellには存在する。, そのため、コマンドレットがあることにより、柔軟に、より複雑な処理をPower Shellでは実行することができる。, linuxのコマンドを使ったことがあると想像しやすいが、 より深い部分まで踏み入ってPCを管理できるみたい。, 軽量さ、起動の速さではコマンドプロントに軍配。 Copyright © 2011-2020 MacRuby All Rights Reserved. 重要なのは、他にも便利な機能を持った、たくさんのコマンドレットが存在することだ。, コマンドプロンプトにはないコマンドや、 Power Shellとよく似たものに「コマンドプロンプト」があるが、 Power Shellコマンドのみ使いたいときに使う。, 標準のPower Shell用エディタ。 Windows 10では、DISMコマンドラインユーティリティを使用してWindows 10イメージを修復することもできます。 次に、この記事では、5つの方法(コマンドプロンプトを含む)でWindows 10を修復することができます。 方法 1. ✅2018年9月ブログ設立〜現在 コマンドプロンプトでは管理者で実行する事が度々あります。 現在、パソコンを使用しているユーザーからコマンドプロンプトを開く方法と、管理者から開く方法について案内をしていきます。 他のWindowsのOSについては下記を参照してください。 PowerShellはWindows 7から有効になった機能です。コマンドプロンプトよりもさらに強力で,スクリプトを書くための言語として導入されました。, コマンドプロンプトで慣れ親しんできた方も多いかも知れませんが,Windows 7以降,PowerShellはいっそう重要なツールになってきました。Windows 10ではスタートボタンを右クリックしたときに,コマンドプロンプトではなくPowerShellがデフォルトで出てくるようになっているほどです。, PowerShellは従来のコマンドプロンプトよりも複雑ですが,それと同時に非常にパワフルな機能も備わっています。コマンドプロンプトは,Linuxのシェルのようなことはほとんどできませんが,PowerShellは見劣りしません。しかも,コマンドプロンプトで使えるコマンドは,ほぼすべてPowerShellでも利用可能です。, 実際には,PowerShellはコマンドプロンプトとは全くことなります。コマンドレット(cmdlets)と呼ばれる独自のコマンドを用います。コマンドレットとは,PowerShellで利用可能なコマンド群のことで,手元のPowerShell環境で確認した限りでも954種類のコマンドが用意されています。, また,コマンドプロンプトでは,レジストリやWMIにアクセスすることは難しいですが,PowerShellでは標準的にサポートされており,システムの管理業務に役に立ちます。, さらに,PowerShellはパイプ処理を使うことができます。つまり,一つのコマンドレットで取得した値をパイプでつないで,別のコマンドレットに渡すという事が可能です。また,PowerShellで扱われるものは,戻り値も含めてほとんどすべてオブジェクトですので,プログラミングをするのに向いていると言えます。, もし,pingとかipconfigぐらいしか使わないのであれば,コマンドプロンプトで充分です。むしろコマンドプロンプトの方が,軽量で起動が早いので使い勝手が良いかもしれません。, しかし,PowerShellはもっと強力なツールであり,使い方によっては非常に便利です。, 例えば,フォルダ内のファイルを一括でリネームしたいという場合があるかもしれません。そのような時,PowerShellだと以下のような1行で実現できます。, とはいえ,PowerShellを書くためには少し慣れが必要ですので,普通のユーザーがPowerShellでメリットを得られることは少ないかも知れません。, それよりも,システムを管理している人が,何らかの処理を自動化したいと思っているのであれば,そのような場合にPowerShellはうってつけです。, コマンドプロンプトで使えるほとんどのコマンドが,PowerShellでも利用可能です。なぜなら,PowerShellの内部でエイリアスが設定されており,例えばSet-Locationというコマンドレットにはcdという従来のコマンドが対応するようになっています。また,Get-ChildItemはコマンドプロンプトでいうdirに相当する,という具合です。, エイリアスがどのように対応しているのかは,Get-Aliasコマンドで確認できます。, 以上,PowerShellとコマンドプロンプトの違いをざっと説明してみましたが,PowerShellとは何ぞやと思っておられる方のお役に立てば幸いです。, これからPowerShellを学ぶ方は,【保存版】PowerShellおすすめ入門書籍3選もご覧ください。. Windows修復ツールの「CHKDSK」「スキャンディスク」「sfc /scannow」「DISM」は、ディスクエラーのスキャンと修正、および破損したシステムファイルの修復に役立ちます。この記事では、これらの四つのツールについて、簡単に説明してから比較します。また、無料のディスク&パーティション管理ソフト、システムバックアップおよび復元ソフト、データ復元ソフトなども提供します。少しでもお役に立てればうれしいです。, Windowsには、Windows 10コンピューターのディスクエラーをスキャンおよび修復できる組み込みの簡単なツールがいくつかあります。その中、CHKDSK、スキャンディスク、「sfc /scannow」、DISMがよく使われます。, ところが、CHKDSK、スキャンディスク、SFC、DISMの違いと働きは?また、CHKDSKと他の3つのツールの使い方は?, CHKDSKとは、チェックディスクの略語です。Windows 10/8/7およびDOSシステムに組み込みのコマンドラインツールです。Windowsコマンドプロンプトを通してCHKDSKコマンドを実行できます。, CHKDSKは、ディスク&パーティションファイルシステムの整合性をチェックし、ハードディスクのファイルシステムエラー(論理障害)をスキャンして修正するように設計されます。CHKDSKコマンドを実行すると、潜在的なデータ損失リスクを減らすこともできます。, CHKDSKは、ハードドライブ全体をスキャンして不良セクタを検出してマークする機能があります。不良セクターというと、だいたい論理的不良セクターと物理的不良セクター、二種類があります。論理的不良セクタは、ほとんど、データの破損によって起こりますが、物理的不良セクタは通常、ディスクの物理的破損によって引き起こされます。CHKDSKは論理的不良セクターを修復し、論理的不良セクターを「使えない」ようにマークします。, ハードドライブが異常に動作している場合は、データ損失を防ぐため、CHKDSKコマンドを実行してエラーを修復することをオススメしております。, WindowsコマンドプロンプトまたはPowerShellでCHKDSKを実行することができます。ここでは、コマンドプロンプトでCHKDSKを実行してハードドライブエラーを修正する方法をご説明します。, Microsoftによって開発されるスキャンディスクは、MS-DOS 6.2で初めて導入され、Windows 95時代から存在するディスク検査ツールです。後はCHKDSKに取って代わられます。, スキャンディスクは、ディスクファイルシステムのエラーをチェックおよび修復することもできるし、クロスリンクされたファイルも修復できます。, しかし、スキャンディスクはNTFS形式のディスクをスキャンすることはできません。FAT32、FAT16、FAT12などのFAT形式のドライブしかをスキャンしません。, 1.互換性が違います。スキャンディスクはWindows 9xなどの古いバージョンのWindowsのみサポートされていますが、CHKDSKは、Windows 10/8/7など、すべての新しいWindowsバージョンと互換性があります。CHKDSKは、スキャンディスクの代わりになるツールです。Windows XP以降、スキャンディスクはだんだん廃止されてしまいました。Windows 10で「スキャンディスク」ツールが見つかりませんでした。, 2.対応できるファイルシステムの形式が異なります。 CHKDSKではNTFS形式とFAT形式両方のディスクをスキャンできますが、スキャンディスクではFAT形式のディスクのみをスキャンできます。, 3.CHKDSKには一度にすべてのドライブをスキャンするコマンドオプションがありません。しかし、キャンディスクにはすべてのローカルドライブを一度にチェックおよび修復できるコマンド「/ all」が利用可能です。, 4.CHKDSKとスキャンディスクはどちらも使いやすいですが。スキャンディスクにはWindows 95以降のGUIインターフェイスがあり、より多くの構成オプションが含まれています。, まとめ:CHKDSKとスキャンディスクの両方が、ディスクエラーのスキャンと修正に役立ちますが。CHKDSKはWindows 10/8/7と互換性があり、NTFSディスクなどの新しいファイルシステムに対応できるので、CHKDSKのほうがもっと便利だと思います。, CHKDSKまたはスキャンディスクの使いに苦手なら、CHKDSK と ScanDiskの代替ソフトを試してみてください。ここでは、無料で利用可能のMiniTool Partition Wizardがおすすめです。, MiniTool Partition Wizardは、Windows 10/8/7向けの無料のディスク&パーティション管理ソフトです。ディスクエラーをチェックして修正し、不良セクタを高速でスキャンできます。それに加えて、NTFSおよびFATディスクは両方ともサポートされています。, また、パーティションの作成/削除/拡張/サイズ変更/抹消/フォーマット、ディスク形式の変換、Windows OSの移行、ディスクパフォーマンスの測定、ハードドライブの使用状況分析なども簡単に行えます。ちなみに、データ復元機能も無料で利用可能です。, パソコン用語のsfcはシステムファイルチェッカーの略です。破損したWindowsシステムファイルのスキャンと修復に役立ちます。, Windowsコンピューターが異常に動作している場合、または頻繁にクラッシュする場合は、システムファイルが破損している可能性があります。SFCコマンドを実行すると、破損または紛失したシステムファイルが修復されます。, CHDSKでも「sfc/scannow」でも、皆Windows組み込みのコマンドラインユーティリティであり、Windows 10/8/7に対応できます。コンピューターエラーをチェックおよび修正できますが、機能は異なります。, ハードディスクのエラーをチェックして修正したり、ディスク上の不良セクタをチェックしたりするには、CHKDSKを実行する必要があります。破損したシステムファイルのチェック、修復、および復元なら、「sfc/scannow」コマンドが必要です。, 「CHKDSK」「スキャンディスク」「SFC」「DISM」の違い|Windows10 Twitterでシェア, DISMは、展開イメージのサービスと管理の略です。また、Windows RE(回復環境)、Windows PE、およびWindowsセットアップのイメージなど、Windowsシステムイメージの準備、変更、修復用のWindows組み込みのツールです。, WindowsコマンドプロンプトまたはPowerShellでDISMコマンドを実行できます。, Windowsコンピューターで黒い画面やブルースクリーンエラーやシステム/アプリケーションのクラッシュが頻繁に発生すると、システムファイルが破損している可能性があります。, 「sfc/scannow」コマンドを実行しても問題を解決できない場合、または「sfc/scannow」が実行できない場合は、DISMコマンドを実行してから「sfc/scannow」をもう一度試してください。, コマンドプロンプトウィンドウで、以下のコマンドを入力すると、Windows システムイメージがチェックされ、修復されます(各コマンドラインを入力した後にEnterキーを押すことを忘れずに)。, これら2つのツールはどちらも、Windowsで破損または紛失したシステムファイルをチェック・修復できます。通常、このタスクを実行するには「sfc/scannow」があれば十分ですが、失敗した場合もあります。この場合、「sfc/scannow」コマンドをうまく実行するには、DISMコマンドでシステムイメージを復元する必要があります。, CHKDSK、スキャンディスク、「sfc/scannow」、DISMがすべて問題の解決に役立たない場合もありますね。そこで、ここでは、重要なデータを定期的にバックアップし、システムバックアップイメージを作成することをオススメしております。何かあっても、コンピューターを以前の正常な状態に復元できますから。, MiniTool ShadowMakerは、Windows向けの無料でプロのバックアップソフトウェアです。簡単なクリックよりバックアップを実現できます。また、Windowsシステムのバックアップ&復元に加えて、ファイル、フォルダー、パーティション、またはディスク全体をバックアップすることができます。行先デバイスについては、外付けハードドライブ、USBフ、ネットワークドライブなどをサポートしています。自動バックアップ、増分バックアップ、ファイル同期などのスケジュール機能もサポートしています。, データとWindowsシステムのバックアップなら、ぜひMiniTool ShadowMakerをお試しください。, ディスクエラーまたはシステムのトラブルにより、コンピューターまたはハードドライブのデータが失われることがよくありますね。そこで、ここでは、二つのデータ復元ソフト(無料で利用可能)を紹介したいと思います。, それは、MiniTool Partition Wizardと MiniTool Power Data Recoveryです。, MiniTool Power Data Recovery がデータ復元専用のソフトです。MiniTool Partition Wizardなら、データ復元機能以外に、様々なディスク管理機能もあります。二つのソフトも、コンピューター、外付けハードドライブ、USBメモリまたはその他のストレージデバイスからデータを簡単に回復でき、さまざまなデータ損失の状況に対応できます。, MiniTool ソフトについてご質問がありましたら、お気軽に[email protected]までご連絡ください。また、ご質問を素早く処理、答えできるため、早めに下記2つのことを同封してご送信ください。, Copyright © 2020 MiniTool® Software Limited 全著作権所有, 「CHKDSK」「スキャンディスク」「SFC」「DISM」の違い|Windows10, Windows アイロンキー+ Rキーを押して、[ファイル名を指定して実行]ボックスに, 次に、コマンドプロンプトウィンドウで必要に応じて「chkdsk ○○:/f」「chkdsk ○○:/r」「chkdsk ○○:/f /r」または「chkdsk ○○:/f /r /x」コマンドと入力して、Enterを押してプロセスを開始します。 (注:これらのコマンドの「○○」には、正確なドライブ文字を入れてください。), Windows 98または95で[スタート]ボタンをクリックし、[ファイル名を指定して実行]オプションをクリックします。, スキャンするドライブを選択してから、[標準]または[完全]オプションを選択して、[開始]をクリックしてスキャンプロセスを開始します。, MiniTool Partition Wizardを起動します。そして、スキャンするディスクとパーティションを選択します。, DISM /Online /Cleanup-Image /CheckHealth(ローカルイメージ内にファイルの破損があるかどうかをチェックしますが、修復はしません), DISM /Online /Cleanup-Image /ScanHealth(より高度なスキャンを実行して、Windows イメージに破損がないかどうかを確認します), DISM /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth(高度なスキャンを実行し、イメージで検出された問題を自動的に修復します), MiniTool ShadowMakerを起動して、登録を回避して、[試用版]をそのままにしてください。, [このコンピューター]の下の[接続]ボタンをクリックして、メインインターフェイスに入ります。, 次に[ソース]下の [ディスクとパーティション]をクリックし、バックアップするドライブを選択します。, [今すぐバックアップ]ボタンをクリックして、Windowsコンピューターのシステムイメージバックアップの作成を開始します。, MiniTool ShadowMakerを再度開いて、イメージバックアップを使用すると、Windowsシステムを簡単に復元することができます。, MiniToolソフトをインストールして起動します。(MiniTool Partition Wizardなら、ソフトが起動した後、「データ復元」機能を選択する必要があります), スキャンプロセスが終わたら、既存のデータや、紛失したデータや、フォマードしたデータなどが一覧表示されます。(下の写真), 最後に、必要なファイルを選択して、[保存]ボタンをクリックし、復元されたファイルを保存する新しい宛先デバイスを指定します。これで、終わります。.