アレンジ次第でとっても楽しいトコちゃんの散歩になります。子供に歌詞を作ってもらっても楽しいです。メロディーがリズミカルで明るいので、ぜひ覚えて子供に教えてあげてくださいね。 ゲーム・運動のレクリエーション > トコトコトコちゃん さんぽして バナナをふんじゃった つるん 現場で使えるフリーイラスト集, お年寄りのためのセラピー入門. 1人でもできるから、レクリエーションで覚えて帰ってもらうといいよ。 お・ひっ・こ・し そうしたら、他の指先は離さずに、まず親指からクルクルと回してみてね。 (^^)/ 目次・記事の構成 『最新まとめ』 脳トレ 高齢者 手遊び 『ランキング』 脳トレ 高齢者 手遊び . 指回し体操, この高齢者レクリエーションは、道具を必要としないから、すぐにご参加者さん全員で楽しめるよ。 ただし、両方の指の数を手をたたいて分けることができます。相手の本数をみながら、指の本数を分けて瞬時に作戦を立てなくてはなりません。片手が下りてしまっていても、また前に出すことも出来ます。, 歌いながら1人で遊べる指遊びを2つご紹介します。頭の中で歌いながら出来るので、静かな場所でも遊べます。指の運動になるので、暇なときに行うと大人も脳の活性化にもなりますよ。, うんそうやさんは1人でも遊べますが、みんなで遊んでも盛り上がります。指の動きが難しいので、3歳か4歳以上になると出来るようになるでしょう。大人でも難しい指遊びなので、ぜひご家族でチャレンジしてみてください。歌もすぐに覚えられますよ。 手のひらに人差し指を立て「♪いっぽんばーしーこーちょこちょ……」と歌い始めます。次は反対の手のひらに人差し指と中指を立て「♪にーほんばーしーこーちょこちょ……」と続き、次に足の裏に指を3本立てて「♪さんぼんばーしーこーちょこちょ……」と続きます。 うんそうやさん 今日の荷物は ●●ですね くすりやさんが、とめたけど(薬指) そして反対の足の裏に指を4本立てて「♪よんほんばーしーこーちょこちょ……」と続き、最後はお腹の上で5本の指で「♪ごーほんばーしーこーちょこちょ……」と歌い、5本橋の階段上って……は、どこに向かうかはアイデア次第です。 この「指回し体操」をすると、脳が活性化されて、頭がグングン冴えてくるね。, AMED公募「ロボット介護機器開発に関する調査」に係るコミュニケーションロボットの募集にPALROが採用されました。 高齢者レクリエーション > 3歳以上になって勝ち負けにこだわるようになったら、ゲームを始める前に、立てた指の本数は変えないというルールを作るといいでしょう。, 指相撲で遊んだ人は多いのではないでしょうか。親指以外の指を相手と握り合わせ、親指を立てて「スタート」の合図で相手の親指を上から10秒押さえ込んだほうが勝ちというゲームです。 いちたくんがお引越し まず初めに遊ぶ人全員の左右の人差し指だけ突き出して前に出します。初めの人が相手の手にタッチします。タッチされた指の数だけ出す指を増やしていき、5以上になった手はその時点で下ろします。両手が下りたら負けです。 指遊び・手遊び感覚の楽しいものから、50代の私がやっても、頭が混乱して思わず固まってしまうくらい難しいものまであって、 脳が活性化するという実感があります 。 もちもちぺったん つきましょう もちもちできたら たべましょう 保育士さん・幼稚園の先生にとって、活動前後の切り替えや、園児をまとめたいとき、注目を集めたいときの導入として、手遊びは大切な役割があると思います。 また手遊びは、手を動かすことは脳の発達を促し、リズム感を養える遊びです。 今回はそんな手遊びを21種類、まとめました! ご参加者さんには、「糸巻きのように回して」とアナウンスすると、イメージしやすくて分かりやすいよ。 コミュニケーションロボット・PALRO(パルロ) ホーム > ゆっくり落ち着いて挑戦すれば、できるはずだよ。 指さき体操・グーチョキパー体操のページです。いつまでも元気で充実した毎日を過ごすためには頭と体の健康が第一です。皆さまが明るく楽しく活き活きとした生活を送るために「my介護の広場」をお役 … 素早く丁寧に運ぶんですね なかなか上手く回せなくても、焦らないでね。 「♪階段上って……こちょこちょこちょー」が定番ですが、「♪階段上ってまた下りて……階段上って……」と意表を突くと、年齢が上がってもいっぱい笑顔が見れますよ。全身のスキンシップになりますね。, 「♪でーんでんむーしむしかーたつーむーりー……」の歌は知っている人が多いですよね。この『かたつむり』の童謡でする指遊びをご紹介します。椅子や床に座り、子供を膝の上に座らせて、膝を上下にリズムよく動かしながら歌います。0歳の腰が据わっていない赤ちゃんには、トントンしてあげたり座って抱っこしながら揺れてあげれば遊んであげられますよ。 【デイサービスで人気】盛り上がる高齢者レクリエーション31選~介護現場で働くプロが紹介! 投稿日:2018年8月15日 更新日: 2020年9月29日 ※2020年8月 更新 ! レクリエーションの種類がさらに増えて17選から なんと! 31 選 になりました! たつ婆. おやたちゃおこる(親指) Copyright © 2010-2020 FUJISOFT Inc. All rights reserved. 「いっせーのせ」の掛け声は地域によって名前が違います。「バリチッチ」「うー」「勝負」「ビーム」他たくさんの掛け声があります。「いっせーのせ」「いっせーの」「せーの」「セット」というように、関東でも地域によって掛け声が異なります。, 割りばしゲームは、両手を使います。この割りばしゲームも瞬時に計算が必要となる頭を使う指遊びゲームです。最後まで手が残っている人が勝ちとなります。 なかなかなかなか、とまらない(中指) へびはしずかにまっている かえるをたべよとまっている, もちもちぺったんの指遊びは、2人でも、複数で輪になっても出来ます。両手を使った指遊びです。左手は相手の指を捕まえて、右手は相手に捕まらないように歌に合わせて逃げます。両手を使うようになるので対象年齢は4歳位です。カエルとへびより高度になりますよ。反射神経と集中力が養えます。 トコトコトコちゃん さんぽして お山に登ったよ やっほー, こどものけんかという指遊びは、年代や地域によって歌が変わってきます。平成で歌われているわらべ歌に合わせて、指遊びをご紹介します。まず、手を開いて左右の同じ指同士の腹を合わせます。 脳トレ 高齢者 手遊び ネットや口コミで話題 注目のYouTube 無料視聴 動画映像 最新新着&ランキング まとめてご紹介 . かえるがぴょんぴょん へびのからだを へびだときづかず ぴょんぴょんぴょん ぽん!, 歌いながら2人で遊べる指遊びを2つご紹介します。どちらの歌も簡単に覚えられて楽しいので、子供たちは一緒にやろうと催促してくるでしょう。ぜひ覚えて、子供たちに教えてあげてくださいね。, カエルとへびは2人で行う指遊びです。4歳頃からは友達同士でもできるでしょう。静かな場所だと楽しいので、ちょっと笑い声が出てしまうかもしれませんね。片手だけ使うので、大人と一緒にやれば2歳頃の小さい子でも遊べます。交代したり何度も遊べて、待ち時間も楽しく過ごせますよ。 数字を言う人も親指を立てて使います。親指を何本立てるかは各々任意で行います。合っていたら、左右どちらかの手を下ろし、片手のみで戦います。両手が下がった人の勝ちです。最後まで残ってしまった人が負けになります。 さてお次の薬指…は難しいから飛ばしちゃおう。小指を回して、いよいよ最後に、最難関の薬指でおしまいだよ。 3~4歳頃は両手を同じ動きにすると楽しめるでしょう。簡単にできるようになってきたら、1,2,3,4,5……のところから伸ばす方向を左右で変えます。例えば、右手の人差し指は上に立てて伸ばした状態なら、左手の人差し指は右手に向かって伸ばします。両手共に折ったら、右手の人差し指は左手に向かって伸ばし、左手の人差し指は上に立てて伸ばします。これを同時にリズムよく行っていきます。, クモの壁登りも、黙々と手先の動きを鍛えられる指遊びです。両手の親指と人差し指を使います。同じ指同士をくっつけて三角形を作ります。人差し指は付けたまま、片方の親指を上に持っていき、反対側の親指を上に持って行った指にくっつけます。下向きの三角形が出来上がります。 対象年齢は0~2歳ですが、3歳以上のお兄ちゃんやお姉ちゃんも赤ちゃんとスキンシップが取れる遊びです。沢山お散歩して、スキンシップを取ってあげてくださいね。, 知っている人が多い、いっぽんばしこちょこちょの指遊びです。これは0歳から楽しめますが、5歳の子でも笑ってくれるとても楽しくなる指遊びです。 トコトコトコちゃん さんぽして 池におっこちた ぽちゃん ●●便が速いのね, いちたくんのお引越しは、対象年齢は3~4歳頃です。まだ難しい0歳~2歳頃は、大人が見せてあげても楽しい指遊びです。歌も簡単なのですぐに覚えられますよ。いちたくんのお引越しが終わったらにったくんです。間違えずにどの子までできるでしょうか。 大人も小さい頃に一度は指遊びをしてきたのではないでしょうか。とても楽しくてコミュニケーションが取れる指遊びを年齢や人数別にご紹介していきます。子供が退屈しそうな時に、すぐに活用できるので覚えてみてくださいね。懐かしい指遊びもありますよ。, 指遊びは、いつでもどこでもすぐに遊べて楽しめます。電車の中、病院の待ち時間、レストランなど、子供が退屈したときに何もなくてもすぐに気軽に出来てコミュニケーションも取ることができます。対象年齢ごとに分けてご紹介しますが、小さい年齢でご紹介する指遊びを幼児さんも楽しんでくれますよ。, 指遊びをすると、手を動かすことで脳や指先の発達が促されます。一緒に指遊びをすることでコミュニケーション能力も発達します。歌を歌った指遊びで、言葉の発達や集中力、リズム感や反射機能も向上するなど、指遊びにはメリットが沢山あります。, 0~2歳頃の乳幼児期はスキンシップがとても大切です。スキンシップを取ると、子供の心と身体の発達を促し、そして親にとっての癒しの時間にもなります。指遊びから始まり、沢山体に触れられて抱っこをしたり抱きしめたり、スキンシップが取れる対象年齢が0~2歳の指遊びを3つご紹介します。, 指のお散歩は、赤ちゃんの体をパパやママの指がトコトコとお散歩する指遊びです。人差し指と中指を足に見立て、0歳の赤ちゃんの体をトコトコとお散歩してみましょう。山を登ったり、坂を下ったり、滑り台のようにスーッと滑ってみたりジャンプしたり、走ったり歩いたり時には休んでみたりと、お話しや歌を歌いながら楽しく遊べます。