犬が家族の中の特定の人を噛む理由はこれだった!愛犬に噛まれてしまうとケガをして痛い思いをするだけじゃなくて、噛まれている人の愛情も失いかねません。犬が特定の人だけを噛む理由を知りポイントをおさえて対処することで噛み犬を直す方法をご紹介します。 犬は人を噛んだ事で更に興奮している可能性もありますので、飼い主さんや預かってくれる人も噛まれてしまう可能性があります。, 狂犬病やその他の感染症に掛かっていない事を検査し、検査証明書を発行してもらいます。, 噛まれた場所の応急手当をした後、噛んだ犬の飼い主に病院を受診する事を伝え、病院へは出来る限り飼い主に同行してもらうようにして下さいね。, 個人賠償責任保険は、「他人の物を壊したとき・他人をケガさせてしまったとき」に保障される内容の保険です。.  2-3.支払いは飼い主負担 ・同意書 ・念書 「ただし、動物の種類及び性質に従い相当の注意をもってその管理をしたときは、この限りでない。」, 飼い犬が、他人を噛んで怪我をさせてしまったとしても、飼い主が「相当な注意」をしていたのなら、飼い主は損害賠償責任を免れる可能性があります。, 第718条1項ただし書きの「相当な注意」について、裁判所の見解は下記のとおりです。, 「通常払うべき程度の注意義務を意味し、異常な事態に対処しうべき程度の注意義務まで課したものでない」としています(昭和37年2月1日)。, そして、その判断にあたっては、動物・飼い主・被害者のそれぞれの事情を考慮することになります。, 動物:動物の種類・雌雄・年齢・性質など  2-2.病院に同行する ⑤前各号に掲げるもののほか、必要な措置, 読めばお分かりのとおり、この条例の第30条4号には「処分」ができることが定められています。, しかし、犬が他人を噛んで、怪我をさせてしまったからといって、直ちに処分がされるわけではありません。, 被害者との間で話し合いが収まらず、訴訟にまで発展し、また被害者側から何度も請求があった場合には、裁判所は命令を下すことがあります。, 飼い犬の命を守るためにも、普段から飼い犬の行動をしっかりと管理することが大切になってきます。, そして、万が一、飼い犬が他人に怪我をさせてしまった場合には、被害者と適切な話し合いができるように、弁護士などを頼ってみるのもいいかもしれません。, 仮に、被害者が犬にいたずらをしてきたから、犬が怒って噛んでしまった、という事情があったとしても、まずは謝罪して、大きな責任を問われないようにすることが大切です。, 被害者との間のトラブルが大きくなってしまうと、最悪の場合、裁判となる可能性もあります。, 先日は、○○○○様にお怪我をさせてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。  3-1.飼い主の連絡先を聞いた上で病院へ  4-1.慰謝料を請求された場合  4-2.慰謝料を請求する場合, 噛まれた被害者が告訴した場合、「過失傷害罪」という罪に問われてしまいます。「過失傷害罪」に問われると、30万円以下の罰金または科料に処されてしまうのです。, 「犬が噛んだくらいで…」と思う方もいるかもしれませんが、動物愛護管理法では「人に迷惑をかけないように」と定められていて、民法では「飼い犬が噛んだ場合賠償責任は飼い主にある」と定められているんですよ。, 愛犬が他人を噛んでしまった場合、まず一番にするべき事は噛まれた方の治療です。出血していてもしていなくても、傷口を洗浄するなどの応急手当をしましょう。その後、速やかに病院を受診して下さい。, 被害者の方を応急手当する際や対応する場合には、愛犬をどこか安全な場所へ繋いでおく事を忘れないで下さい。自宅が近い場合は自宅へ戻し、愛犬を預けることが出来る方が近くにいる場合には預かってもらいましょう。, ただし、犬は人を噛んだ事で更に興奮している可能性もありますので、飼い主さんや預かってくれる人も噛まれてしまう可能性があります。二次被害を起こさないように十分注意しながら愛犬の退避を行なって下さいね。, 愛犬を退避させ応急手当を行なったら、噛まれた方に病院へ行ってもらうのですが、出来る限り病院へは飼い主も同行しましょう。同行する事で噛まれた方のケガの程度を把握するだけでなく、担当する医師に愛犬が接種してあるワクチンの種類を説明する事が出来ます。, 病院代も飼い主が負担する事になりますので、同行した方が支払いも被害者に立て替えてもらわずに済みます。, 何より噛まれた方のケガが心配でしょうし、同行する事で謝罪する誠意もより伝わりやすくなるでしょう。, 愛犬が他人を噛んでしまい、噛まれた相手が病院を受診した際の支払いは、全額飼い主負担となります。犬に噛まれた場合に病院を受診すると、支払いは2パターンに分かれます。, ①の全額自己負担の場合ですと、受診後の会計の際に全額飼い主負担で支払う事となります。  2-4.保健所へ連絡する ②動物を施設内で飼養し、又は保管すること ④動物を処分すること  2-1.噛まれた方の応急手当 今回はそんな緊急時に役に立つ情報として、手当の方法から個人賠償責任保険に関してご紹介していきます。, 2.愛犬が他人を噛んだ・危害を加えたときの対応手順 Copyright©2014 PetSmile Co., Ltd. ALL Rights Reserved.  2-6.話し合い, 3.他人の犬に噛まれた・被害を受けたときの手順 ・負傷原因報告書 「犬の散歩をしていたら、犬が急に見知らぬ人に飛びついて噛んでしまった・・」 飼い犬が近所の子を噛みました。私が家の前につないでいて目を離した瞬間に噛まれ、全部自分の責任であると謝罪し、菓子折と子どもにプレゼント(両方3000円程度)をし4日間ほど通いました。相手ははっきりとはいいませんが、もので解決 愛犬が小刻みに口を動かしながら自分の体を噛んでいる。毛をむしっている。そんな時は体でうごめく何かを取り除こうとして小刻みに口を動かしていることが多く、主にノミやダニが体に寄生している可能性が高いといえるでしょう。愛犬の気にしている部分を観察してみてください。きっと 愛犬が自分の毛をむしることってありませんか?そんな時は体や心に様々な問題を抱えていることがあるので要注意。犬が毛をむしる原因を知って問題を解決する必要があるといえるでしょう。, 山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。, 愛犬はよく自分の体を噛むようにして毛をむしることがあります。そういった時は『体』と『心』のどちらか、または両方に問題が起きている可能性があります。例えば、体に問題を抱えている場合は主に『かゆみ』を感じていることが多いです。, といったことが犬のかゆみの原因になっていることがあります。冬の時期は乾燥しやすく、特に暖房器具を使うと室内が乾燥ぎみになってしまうので、犬が皮膚トラブルに悩まされやすいといえるでしょう。, また、愛犬に食べさせているフードやオヤツを変えてから、『毛をむしるようになった』『体を掻くことが多くなった』のでしたら、食物アレルギーによって体がかゆくなっている可能性も考えられます。, また、愛犬が執拗に同じ場所を気にしながら毛をむしったり足を使って掻く場合は、すでにケガや皮膚病になっているかもしれませんので、気にしている部分をよく調べることをおススメします。少しでも異常があるのでしたら、悪化しないよう早めに病院に連れて行ってあげてくださいね。, 愛犬が小刻みに口を動かしながら自分の体を噛んでいる。毛をむしっている。そんな時は体でうごめく何かを取り除こうとして小刻みに口を動かしていることが多く、主にノミやダニが体に寄生している可能性が高いといえるでしょう。愛犬の気にしている部分を観察してみてください。きっとその付近にノミやダニが潜んでいると思いますよ。, ノミやダニに寄生されたままの状態にしておくと皮膚病をはじめ様々な病気を発症しやすくなるので、よく小刻みに口を動かしながら毛をむしっている場合はできるだけ早くノミやダニを退治する必要があるといえるでしょう。, また、人間もノミやダニによって病気を発症することがあるので愛犬とご自身の体を守るためにしっかりと対策を行うようにしましょう。, 犬は体にかゆみや異常が無くても、心に異変が起きることで自分の毛をむしることがあります。例えば、犬は不安を感じた時に自分の前足を舐めて気持ちを落ち着かせることがあるのですが、不安の度合いが強かったり頻繁に不安を感じることで「自分の体を噛む」、「毛をむしる」といった問題行動に発展しやすくなります。, またお留守番をさせる前になるといつも愛犬が自分の体を噛む、毛をむしる。という場合は飼い主に依存しすぎていて心の病気『分離不安症』になっている可能性があります。, もし心当たりがある場合は、愛犬が飼い主と離れた時に強く不安を感じ自傷行為以外にもパニック障害などの症状を引き起こしてしまう可能性があるので、なるべく依存しにくい関係へと改善していく必要があるといえるでしょう。, 犬が自分の体の毛をむしる時は、ストレスが溜まっている場合もあります。飼い主にいつも叱られている。引っ越しや模様替えをして生活環境がガラリと変わった。新しい犬が家にやってきたなど、毎日の生活での出来事や環境の変化が犬にストレスを与えていることは意外とよくあるそうです。, ですので愛犬が毛をむしる。体を頻繁に舐める。といった行為をしている時にこれらのことに心当たりがあるのでしたら愛犬はストレスを溜め込んでいるといえるかもしれません。ストレスが原因となっている場合は気分転換をさせたり、愛犬が落ち着ける環境に改善してあげると問題を解決できることが多いといえるでしょう。, 犬が自分の体の毛をむしってしまう時は『体』と『心』どちらか、またはその両方に問題を抱えている可能性が非常に高いといえます。ですので、愛犬が自分の体を気にする様な仕草を見せるときは、愛犬の体を調べたり生活に問題がないか確認することをおススメします。飼い主が素早く対処してあげることで、問題を早期に改善できると思いますよ。, ※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。, 快適にわんちゃんホンポの記事が読める!見やすいカテゴリでみたいジャンルがすぐ見つかる。飼い主と愛犬のための犬専用アプリ。, 犬のために、犬の気持ちを知り、犬と共に暮らす。わんちゃんホンポは、あなたとわんちゃんの共同生活に色付けをする犬専門の情報サイトです。, この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。. 「過失により人を傷害した者は、三十万円以下の罰金又は科料に処する。」, 飼い主に悪気がなかったとしても、飼い犬が他人に怪我をさせてしまえば、「30万円以下の罰金又は科料」が科せられる可能性があるので、注意が必要です。, <第209条第2項> 人を噛んだ犬は48時間以内に獣医師に診せる必要があります。このとき、狂犬病でないという証明診断書を貰い、保健所に提出します。 なお、これを怠ると5