大変なチケット難だった雪組さんのファントム。運良くチケットが手に入ったにも関わらず、どうしても外せない用事が入ってしまって泣く泣く母にチケットを譲ったというちょっと苦い思い出があるんですよね。だいきほのファントムとか絶対に生で見たいと思っていたのに…。, そんなこんなで劇場で観ることは叶いませんでしたが、ようやくBlu-Rayで観ることが出来たので簡単に感想をお話していければと思います。, 私は2006年の花組さんファントムが今まで観た全ての作品の中でベスト3に入るくらい好きで…こちらにも書いたくらいには語れます。笑, 正直比べてしまうかなあ、特に咲ちゃん(彩風咲奈)は心配だなあ、なんて思ってしまっていたんですが愚かでした。, 雪組さんは雪組さんの良さがちゃんとありました。やっぱり全体的なバランスとしては花組が一番好きなことには変わりないのですが。それは好みの問題ですので人それぞれということにしておいて下さい。笑, 特に1番心配していた咲ちゃんは本当に素晴らしくて、いい意味で裏切られました。それでは、ジェンヌさんごとに感想を。, まずはだいもん(望海風斗)!やはり歌が素晴らしかったです。春野寿美礼さんとはまた違った良さがありました。きいちゃん(真彩希帆)とのハーモニーも素晴らしくて耳が幸せすぎました。, 特に私は、ビストロの場面の♪抱きしめてセーヌ川でのところが好きです。そこかよ、って感じですが!笑, そして、だいもんのファントムは”怪人”としての面が薄く、狂気的な一面があまり感じかなかったのが特徴だと思いました。 9月7日、1Day Special Liveと題して、きぃちゃん(真彩希帆)のミュージックサロン(MS) 「LaVoile(ラヴォアル)」が開催されました。 今回は残念ながら、無観客でライブ配信のみ。 ... 現役タカラジェンヌがゲスト出演するラジオ関西の番組。 ビバ!タカラジェンヌ 11月2日(月)放送のゲストはれいこちゃん(月城かなと)でした。   今回は、ツボをざっくりとお伝えしたい!と思っ ... 先日、半年ぶりの観劇のあと、改めて「宝塚大好き宣言」をしました。 そしてすぐの「宝塚歌劇団でクラスター発生」というニュース、そして星組公演の中止発表。 立て続けに辛いお知らせがきましたね。 ファンもそ ... 先日、月組公演を観劇しに行ってきました。 前回はあまり書きませんでしたが、れいこさんファン&月担なので、やっぱりいろいろ呟きたい! ということで、勝手に気になっている生徒さんを挙げて、勝手な感想を呟い ... 宝塚歌劇が気になるようになったら、タカラジェンヌの情報をいろいろと集めたくなりますよね。 現在はコロナという非常事態が発生したために、You TubeやインスタなどのSNSでも公式に映像が見られるよう ... (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); rakuten_affiliateId="0ea62065.34400275.0ea62066.204f04c0";rakuten_items="ranking";rakuten_genreId="0";rakuten_recommend="on";rakuten_design="slide";rakuten_size="250x250";rakuten_target="_blank";rakuten_border="on";rakuten_auto_mode="on";rakuten_adNetworkId="a8Net";rakuten_adNetworkUrl="https%3A%2F%2Frpx.a8.net%2Fsvt%2Fejp%3Fa8mat%3D3BDOYJ%2BE0VLRM%2B2HOM%2BBS629%26rakuten%3Dy%26a8ejpredirect%3D";rakuten_pointbackId="a20051314432_3BDOYJ_E0VLRM_2HOM_BS629";rakuten_mediaId="20011816"; 1980年代生まれ。 星組から組替えになってから初めて拝見したのですが、いつの間にか雪組で重要な立ち位置になっていたのですね!あやなくんもひとこちゃん同様に目立ちましたね 。やはりお顔がきれいだと目を引きます。, 新人公演ではファントムを演じたとのこと 。いつかあやなちゃんのファントムも観てみたいです 。, 咲ちゃんがよかった!ということでした。見始める前まではこんな感想を持つなんてこれぽっちも考えてなかった。, これからきっとトップさんになると思いますが、俄然楽しみになりました。最後までお読みいただきありがとうございます。それではまた!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 宝塚が大好きな大学生。 初観劇は2006年雪組全国ツアーのベルサイユのばら。現在の贔屓は星組トップスター礼真琴さま。, 普段は大学生。初観劇は2006年雪組ベルサイユのばら。以来、現在に至るまでずっと宝塚のトリコです♡現在のご贔屓は星組トップスター礼真琴さま。全組観劇しますが星組に偏りがちです。. 今回のカフェブレイクは、特別編。始まってすぐに、星組大劇場公演「眩耀の谷」の礼真琴さんの歌から始まりました。滑らかな歌唱!さすがです。素晴らしい!観たかったな… 読書についても気ままに記録しています。, 【情報】宝塚スカイステージ(スカステ)やカフェブレイクなど宝塚の情報収集に欠かせないメディア. 2006年版でも同じ役を演じていました。2幕での台詞、もし行かれるなら生きて帰ってくる保証はしませんよ、という台詞回しが2006年版と同じで何だか懐かしくなりました。, ジャン・クロード 奏乃はると 雪組掲示板彩風咲奈の長所と短所どうして朝美絢は評価が低いの?潤花、宙へ移動!気軽に一言残して下さい。新規スレッドも大歓迎! 雪組フォーラム掲示板 宝塚では数週遅れの、カフェブレイク☕️昨日の放送は、諏訪さきさん潤花ちゃんの本公演話、潤花ちゃん司会の彩風咲奈さんトークでした。星組礼真琴さんの歌もたくさん聞… 歌が上手いぶん、演技が少し薄かった気もするけどまあそこは目をつぶります。, あとは♪My True Love は私も泣きそうになりました。それを受けるだいもんもあそこの場面、わりと素で泣いてるんじゃないか?, そう思えるほど 人の心を動かす歌を歌える人ってそうそう現れないので、やっぱりきいちゃんの歌は今の宝塚にとって財産だと思います。, そして自分で顔を見たいと言っておいて逃げちゃうクリスティーヌですが、きいちゃんの場合はなんか、説得力ありました。, 受け止めようとしたけれど、想像を遥かに越えるエリックの痛みに触れて受け止めきれなかったんだなあって。エリックの顔を見た時に顔をひきつらせて目に涙を溜めているのが印象的でした。初めてあの場面納得できた〜!!, 私的MVPです!! トップコンビの歌が素晴らしいのはある程度予想していたこともあって、驚きが少なかったのですが咲ちゃんには本当にびっくりしました。, 愛情にあふれすぎて、人を愛しすぎてしまう部分があるのかなという印象を受けました。エリックの人恋しく、愛を激しく求めるところは実はキャリエール譲りなんじゃないか。こういう印象をキャリエールに持ったのは初めてです。, 具体的には、エリックを見つめる目がとっても優しいんです…目に入れても痛くないとはまさにこのことかと。, そして自分が父親であると明かす場面 。あそこは春野寿美礼×彩吹真央が素晴らしすぎてちょっと心配していたのですが。いやいや、比べるのは本当によくないですね反省。普通に涙だーだーでしたよ!笑, もう…涙腺崩壊です。咲ちゃんはおそらくだいもんの次のトップさんだと思いますが、もう心配はいらないなって思いました。, でもそこはさすが凪さまでした 。伯爵の気品あふれていて、女の子たちが恋するのも納得。憧れのパリを一身に体現されていたなと思います。, 1つあるとすれば、歌ですかね…私はもともと歌が上手い人が好きっていうこともありますが、歌、頑張ってほしい!!, 本来は路線スターさんがやる役ではないものの、出番が多いのでこの役替わりだったのだと思いますが。想像以上におじさん役ハマっていましたね。, そしてカルロッタとラブラブなアランって初めてな役作りですよね。春がどうの、っていうくだりもクスッと笑ってしまいました。あーさってこんな役もできるのね!!と新しい発見でした。, 95期ファンの私としてはあーさのシャンドン伯爵も全編観たかった…BluーRay特典でダイジェストは見れましたが、足りないよう。笑, ちらっと見た限りではビストロでクリスティーヌが歌い上げたときの表情がとっても素敵でした。, あとはそのあとの君に夢中なんだ的なソロ。男役としての発声もしっかりしていて成長を感じました。ジェンヌさんの成長を楽しみにできるのも宝塚の醍醐味ですよね 。, 初演・再演とこの役を演じていた出雲綾さんがド迫力ではまり役だっただけにちょっと心配していたのですが…, だからもう、心配するのやめます!!笑 素晴らしかったです!もうクリスティーヌがかわいそうでかわいそうで。, 1番驚いたのが歌です。♪この場所は私のものとかもう素晴らしかったですよね!声色を工夫することで1曲の中でストーリーが生まれていて、さすがの出来栄えでした。, さて、その他にも印象に残ったキャストさんについて簡単にではありますが触れておこうと思います。, ガブリエル 梨花ますみ  影のMVPかもしれない。クリスティーヌのことをいつも気にかけてくれる感じとか、キュンとしてしまいました。笑, セルジョ/若かりし頃のキャリエール 永久輝せあ  花組 ファントム 06... 受け止めようとしたけれど、想像を遥かに越えるエリックの痛みに触れて受け止めきれなかったんだなあって, 伯爵の気品あふれていて、女の子たちが恋するのも納得。憧れのパリを一身に体現されていたなと思います。, キャリエールがクリスティーヌの声を聴いてベラドーヴァのことを思い出した、という設定に少し違和感を感じてしまいました.