この記事を読めば「へ~、こ... 今回は、オーストラリアの略語で人を表す言葉で特にオージーらしいものをピックアップしてご紹介したいと思います。アメリカでは使わない・通じない言葉もたくさんあるので面白いですよ~。. *「gain」は、「得る、手に入れる」という意味です。 *「cause」は、「主張、主義、運動」という意味です。, 彼女は新興宗教の熱狂的な信者です。 She is a person who is a fanatic devotee of a new religious sect. 本屋さんでは英会話コーナーに必ず立ち寄って情報アップデート!. 英文:God damn it! 例えば、CAさんはかつて英語で「stewardess」でしたが、この言葉は女性だけに使う表現であったため「flight attendant」や「cabin attendant」という男性でも女性でも使える呼び方に変わりました。他にも「fisherman」や「sportsman」といった男性をイメージさせるような職業名は、「fishers」や「athlete」と呼ばれるようになりました。 "を使いがちです。会話の引き出しを増やすためにも、以下に紹介するスラングを覚えておいて損はありません。 ここでは、挨拶の際に使われるスラングをご紹介します。 We are over. 英文:She's such a BITCH!   英語圏、特に、「人種のるつぼ」とも評されるアメリカやイギリスでは、人種的マイノリティに対する差別表現に大変敏感です。歴史や容姿を馬鹿にするような軽率な発言は控えましょう。 この言葉は、かつて白人が黒人を奴隷としていた時代、黒人の血を絶やさないために母親と性交しなければならなかった子供たちを表す言葉で、相手を侮辱する言葉としては最も強い言葉です。 かつてイギリスが奴隷貿易で栄えていた時代、現地人を総称してこの言葉で呼んでいたことが由来です。差別が問題視される現代では、単語それ自体が強烈なタブーとして扱われており、ときには人種差別として、言葉を発した者の解雇理由になる場合さえあります。 英文:Shoot, I screwed up the examination. 日本語にもあるように、英語にも悪口や人を罵倒するような言葉はあります。海外ドラマや映画でよく使われるような軽めの汚い言葉から、社会的にタブーとされる最上級の汚い言葉まで様々です。今回はそんな英語のスラングや表現をご紹介していきます。, 海外映画やドラマで時々汚い表現を耳にしますが、英語圏ではあのような表現が日常的に使われるのですか?, 確かに汚いスラングや悪口の表現は若者の間でよく使われているわね。でも、そういう表現は使わないに越したことはないわよ。気軽に使って相手を深く傷つけてしまうようなことにもなりかねないから。, 相手を傷付けないためにも、自分の品位も損なわないためにも、どういう言葉があるのかを知っておきましょう。, 人を不快にさせるような汚い言葉や悪口は、日本語に限らず英語にも存在します。英語では、そういった罵倒の言葉やスラングを「cursing word」や「dirty word」と言い、中には安易に使ってしまうとあなたの評判がガタ落ちしてしまうような社会的にタブーな表現もあります。 I missed the train. 罵倒の言葉やスラング程人々に悪い印象を与えることはありませんが、ジェンダーレスな言葉を選んで使う方が無難です。, 4文字で構成される汚い言葉のことを「four-letter word 」と総称して呼びます。典型的な4文字言葉としては 「fuck」「shit」「cunt」のような語が挙げられます。 英文:Fucking hate you! 信者の表現には、上記以外にもいろいろあります。また、信者は宗教以外にも使われる言葉です。それぞれの使い分けは、信者以外の意味や意味やサンプル文を見ることで理解できそうです。. 「They are really tight.」は「彼らはとても仲が良い」の意, 「connection」も「繋がり」「絆」の意味。。 「boon companion」で「飲み仲間」の意味になります。, 「homeboy」「homegirl」は「地元の仲間」「同郷の友達」という意味になります。, 「(集合的な)仲間、連れ、同伴、来客」などの意味。「会社」という意味の語源は、この「仲間」という意味。仲間が集まる場所=会社, 「group」も「(集合的な)仲間」という意味。単に「集団」という意味もあります。, 「party」は「パーティー」の意味の他に、「(集合的な)仲間」「集団」という意味があります。米国のレストランを予約する時に店員さんから「How many people do you have in your party?(お連れ様は何名ですか?)」とよく聞かれます。, 「She is with us.」を直訳すると「彼女は我々と共にいる」という意味ですが、「彼女は私たちの仲間です」という意味になります。, 「She is a member of our group.」も「彼女は我々の仲間」という意味になります。, 「She is part of us.」も「彼女は私たちの仲間です」という意味になります。, 「She is one of us.」でも「彼女は私たちの仲間です」という意味になります。, 「co-worker」で「同僚」「一緒に働いている仲間」という意味です。「co-」は「共同の」という意味になります。, 「associate」も「仕事上の仲間」という意味。その他に「提携者、組合員」という意味もあります。, 「bond」は「絆」を意味する最も一般的な英語になります。「have a strong bond with_ 」で「_と強い絆を持つ」という意味になります。, 「partnership」は「人、会社、国家との連携」を意味する言葉です。 英語スラングで下品と言えば、four-letter word(4文字言葉)と呼ばれているものがあります。「4文字言葉」はかなり強烈な意味を持つものが多く、使用にはかなりの注意が必要なことはご存 … 提案の「proposal」「suggestion」「offer」「proposition」の違い, 「because of」「due to」「owing to」「thanks to」の違い. 「bedfellow」でも「仲間」という意味です。”同じベッドで寝るくらい仲がよい” という意味で「セフレ」ではないので注意してください笑, 「alter ego」は「自分の分身」という意味。「my alter ego」で「私の無二の親友」というニュアンス。, 「仲間」を意味する代表的な単語。「a partner in crime」で「共犯者」の意味。 罵倒を表す表現の意味すべてを含んだような言葉で、最上級レベルの罵倒表現です。 「彼は新興宗教の信者です」と言いたかったのですが、「信者」の表現に迷いました。早速、「信者」「信奉者」の英語表現について調べました。仏教徒Buddhistキリスト教徒Christian新教徒、プロテスタントProtestantイスラム教徒M 日本語にもあるように、英語にも悪口や人を罵倒するような言葉はあります。海外ドラマや映画でよく使われるような軽めの汚い言葉から、社会的にタブーとされる最上級の汚い言葉まで様々です。今回はそんな英語のスラングや表現をご紹介していきます。 Copyright © 2017-2020 英語学習インフォ All Rights Reserved. 和訳:あいつのせいで怒ってんだよ。, これからご紹介する罵倒の言葉、スラングは、どんな状況であったとしても言葉を発した側に非があります。社会的タブーとされる言葉なので、これらの最上級の罵倒の言葉はどんな状況下であっても口にしてはいけません。, 最上級の罵倒の言葉1つ目は「cunt」です。この言葉は本来「女性器」のことを意味しますが、スラングでは「嫌な奴」や「ムカツク奴」という意味で使われます。 アメリカ英語のスラングに「YOLO」という言葉があります。1980年代に登場した言葉のようですが、2010年代に米国で流行し、2014年までには辞書にも掲載されるほど社会に定着した言葉となりました。, 「YOLO」は「You Only Live Once」の頭字語(アクロニム)です。つまり、「人生は一度きり」という意味があります。, たった一度の人生なのだから、何をするにしても楽しまなくちゃ、冒険しなきゃね!というニュアンスといえます。, expressing the view that one should make the most of the present moment without worrying about the future, and often used as a rationale for impulsive or reckless behaviour, 発音を、あえてカタカナで書くならば、「ヨーロー」が近いでしょう。YOLO=よろ(よろしく)と結びつけても、それほど見当外れじゃないのかも?, 「YOLO」がブレイクしたきっかけは、カナダのラッパー、Drake(ドレイク)が歌った曲「The Motto」とされています。, 「The Motto」には「You only live once: that’s the motto YOLO」という歌詞があります。ほどなくアメリカの若者の間で「YOLO」が流行語となり、「YOLO」とタトゥーを入れる俳優まで登場しました。Twitterなどのソーシャルメディアでも「#YOLO」というハッシュタグをよく見かけるようになります。, 「YOLO」と同じ意味の言葉として、「carpe diem」や「seize the day」なども挙げられます。「carpe diem」はラテン語起源の言葉で「今を楽しめ」という意味です。「seize the day」は「その日をつかめ」という意味で、つまり「その日その日を楽しめ」という意味と理解されます。, YOLOは「人生を最大限に楽しもうじゃないか」という、生き急ぐ現代人がハッとするような言葉で、人々に愛好される理由も分かります。, ただし困った側面も浮上しています。YOLOが流行するにつれて、悪行を正当化するための主張として「YOLO」を標榜するという困った使い方も目に付くようになっているのです。, 「YOLO」が一大流行を巻き起こした2012年、Twitterでは「#YOLO」のハッシュタグをつけて違反行為自慢をツイートするユーザーが急増しました。ワシントンポストはこうしたあり方に苦言を呈する記事を書いています。同記事では「60日間刑務所に入る危険を冒す・・・ #YOLO」というような向こう見ずなツイートが紹介されています。, #YOLO: The newest acronym you’ll love to hate(2012/04/06) – The Washington Post, とはいえ、「YOLO」という言葉が社会に定着していることは間違いありません。実際に、ワシントンポストの記事では政治関連のニュースでも「YOLO」という単語が使われています。ポジティブな意味で使われているとは言い難いのですが・・・。, Even seasoned lawmakers defy House floor rules, opt for YOLO attitude instead(2015/01/21) – The Washington Post.