Word(ワード)でチェックボックスを作成する方法です。アンケートで良く使用するのが四角で囲んだチェック(レ点)です。この作成方法を幾つか紹介します。 単に印刷で使用するならば、最初に説明するやり方が良いでしょう。 相手にそのファイルを開いてもらってチェックを入れてもらう場合は、後半のやり方になります。 ワードプレスのプラグインContact Form 7は、お問い合わせフォームを作成するプラグインです。, ただトレンドブログに限らず、ブログやサイトを運営する上でお問合せフォームの設置は必須です。, それではContact Form 7の設定と使い方、カスタマイズ方法について解説します。, デフォルトの状態だと【コンタクトフォーム1】がありますので、【コンタクトフォーム1】をクリックします。, 名前はデフォルトは「コンタクトフォーム1」となっていますが、将来的にフォームを増やしていった時に分かりづらくなるので、お問い合わせなど、分かりやすい名前に書き換えておきましょう。, 初期設定の状態で最低限の設定にはなっていますので、変える必要が無ければそのままでも使用できます。, Contact Form 7を設定が完了しても、訪問者にお問い合わせフォームを見せるようにしなくてはなりません。, Contact Form 7の管理画面で、上の画像の赤枠のショートコードをコピーします。, ワードプレスの管理画面左側のメニューの[固定ページ]>[新規追加]をクリックします。, タイトル名と記事本文にコピーしたショートコードを貼り付け、「公開」をクリックします。, タイトル名はなんでも良いですが、実際にブログに表示されるので訪問者に分かるような名前を付けましょう。, お問合せフォームは固定ページに設置しだので、グローバルメニューやサイドバーなどに固定ページをリンクさせておきましょう。, 前述したとおり、Contact Form 7はデフォルトで最低限の設定はされているので、すぐに使用できます。, しかし、デフォルトの設定ですと、訪問者がお問い合わせフォームに記入し「送信」ボタンをクリックした時の反応がありません。, これは送信ボタンをクリックした時に無事に送信できるとメッセージがでるのですが、一番下に申し訳程度にでるので見落とすことがよくあるんですね。, また表示されなかったりすることもあります。理由は・・・テンプレートとの相性なのか・・・ん~なんとも分かりません。, Contact Form 7はとても便利なプラグインですけど、ちょっと不親切・・・, ただ、お問い合わせフォームを送信する前の確認表示や送信した後の結果表示は、日本だけの常識のようで、何も反応がないのは海外では当たり前のようなのです。, これが結構煩わしいので、Contact Form 7の設定を少しカスタマイズして訪問者の安心感や誤送信防止、スパムメール対策しておきましょう。, まずユーザビリティの向上として、訪問者に確認を促すためにチェックボックスを設置します。, チェックボックスは送信ボタンの上に設置するので、【メッセージ本文】と【送信】の間にチャックボックスのショートコードを記入します。, オプションのチェックも必要ありません。オプションにチェックすると挙動が全て逆になってしまうので。, 上のオプションは、お問い合わせフォームを開いた時点でチェックボックスにチェックが入っています。, 承諾確認のショートコードが挿入されるのですが、これだけだとチェックボックスだけが表示されるので、ショートコートの次に確認を促すメッセージを記入しましょう。, 上の画像の場合、「上記の内容でよろしければチェックを入れて送信してください。」というメッセージを添えています。, お問い合わせフォームにチェックボックスを設置することで、ユーザビリティだけでなくスパムメール対策にもなりますが、さらにAkismetを連携させることで、スパムメールをブロックしてくれます。, Akismetプラグインをまだ導入していない人は、先にAkismetを導入しておきましょう。, Akismetと連携できるのは「メールアドレス」タグ、「テキスト」タグ、「URL」タグです。, 今回は「お名前(必須)」と「メールアドレス(必須)」をAkismetと連携させてみます。, まずお名前の[text* your-name]を消して、上部設定ボタンの「テキスト」をクリックします。, [text* your-name] ⇛ [text* your-name akismet:author], [email* your-email] ⇛ [email* your-email akismet:author_email], 次に動作確認してみましょう。名前を「viagra-test-123」にして動作確認します。, 「viagra-test-123」はAkismetにスパムとして認識されるテスト用の送信名です。, 送信ボタンを押すと、下に上記のようなメッセージが出ました。これで動作が確認できました。, メッセージタブをクリックするとメッセージの一覧がありますので、好みでメッセージを書き換えてみても良いでしょう。, お問い合わせフォームは、ブログに来たユーザーが運営者にメッセージを送るフォームです。, もちろん正しい情報のもとで記事を作成していかないといけないですが、それでも記事の内容が真実とは違う事が発生する可能性はあります。, もしお問合せフォームが無かったら、直接サーバー会社にクレームが入ったり、最悪裁判沙汰や賠償問題に発展しかねません。, もちろん、過度なゴシップネタやフェイク記事などアクセス集めを目的だけの記事にならなければ、クレームはほとんどありません。, マイナスな記事(ネガティブだったり極度のゴシップ)は、書かれた本人や関わっている人にとって心象はよくありませんよね。, アクセスが増えてきたり、記事が上位表示されていくと、企業から広告掲載やASPの依頼が来ます。, ASPはオープンなとこから、紹介や企業からのオファーが無い限り利用できないクローズドのASPまで。, そんな企業からの依頼もお問合せフォームから来るので、機会損失させないためにもお問合せフォームは設置しましょう!, 東京出身の元会社員 Wordでチェックボックスやアンケートを作る時、チェックボックスを作成してアンケート用紙の回答部分を作ったりすることができます。四角にレ点や×をなどのチェックマークを入れることができると大変便利ですよね。Wordでチェックボックスを作成する方法をご紹介します。 ・作編曲&ビートメイキングの教授(不定期) Word(ワード)でチェックボックスを作成する方法です。アンケートで良く使用するのが四角で囲んだチェック(レ点)です。この作成方法を幾つか紹介します。, 相手にそのファイルを開いてもらってチェックを入れてもらう場合は、後半のやり方になります。, 最初の行に空白(スペース)を2つ入力して「出席」、2行目はカタカナの「レ」と空白1つを入力してから「欠席」と入力。, どうでしょう。一工夫したい場合は、「レ」のフォントを変更してみましょう。下の場所をクリックして、フォントの一覧から変更します。, 1番上が最初の状態です。どうやら、教科書体や行書体がチェックっぽく見えるようですね。, 先ほどの方法だと、チェックではなくやはり「レ」に見えてしまって納得いかないという場合は、こんなやり方もあります。, 具体的には、10年以上前のかなり昔のパソコンや、プリンターのドライバによっても印刷できない場合があります。, 最近の環境で作業していれば大抵印刷できるので、あまり神経質にならずに、正しく印刷されないようであれば、他の方法を使えば良いでしょう。, また、チェックの無い「□」を入力する場合は、単純に「しかく」と入力して変換しましょう。, このチェックは少し小さめなので、フォントのサイズを少しだけ大きくした方が良いかもしれませんね。, 左上の[フォント]の場所で「Wingdings」を選ぶと、下の場所に四角とチェックボックスがあります。, ワードの中にチェックボックス機能が存在するのですが、その機能を使用するためには、新たに[開発]タブを表示する必要があります。, この開発タブのリボンには、マクロの記録やVBAを使用するなど高度な機能が備わっています。, 中にカーソルが置かれた状態になっていますが、外側をクリックすれば普通に表示されます。, チェックボックスにカーソルが置かれている状態で、[開発]タブ → [プロパティ]をクリックします。, ③をクリックして表示されるのが下の画面。どこかで見た事あるような・・・。先ほど説明した「特殊文字」の画面ですね。, チェックする前と後を好きな記号から選ぶことができるのです。好きなものを選んで[OK]を押すだけ。, しかし、この設定はその時だけで、記憶はされません。新しいチェックボックスを作成すると元の設定に戻ってしまいます。, また、[チェック ボックス コンテンツ コントロール]を使用した場合でも、選択しておけば.