「リリース」には「企業がメディアに向けて発表すること」を示す「プレスリリース・ニュースリリース」の意味があるので、「リリース」と「プレスリリース」は同義語として考えることができます。 2.メディアに直接配信する方法. 「鑑みる」とは、それを手本とする、参考にするという意味になる言葉です。 Copyright ©2020 Impress Corporation, An impress Group Company. この記事では、「リリース」と「プレスリリース」の意味の違いを、分かりやすく説明していきます。, 「リリース」という言葉は、「放す(離す)・開放する・釣った魚を再び放流する」や「音楽(CD)・ビデオ(DVD・ブルーレイ)などを新規に発売する」ということを意味しています。 「スカウト... この記事では、「口答」と「口頭」の違いを分かりやすく説明していきます。 「スカウト」の意味と概要について紹介します。 ビジネスでは『企業情報やサービス、プロジェクトがはじまる(公開・開始・始まる)こと』を「リリース」「プレスリリース」「キックオフ」「ローンチ」といった用語で表すことがあります。言葉の性質を捉え、ビジネスシーンで活用する一助になれば幸いです。 Panasonic Newsroom トッププレスリリース縦型洗濯乾燥機 NA-FW120V3他 4機種を発売, パナソニック株式会社は、毎月1回の洗濯槽のお手入れ時期をお知らせする「槽洗浄サイン」など清潔・お手入れ機能をさらに充実させた縦型洗濯乾燥機NA-FW120V3他、4機種を7月20日に発売します。縦型タイプ購入者を対象とした当社調査※1によると、大きな3枚羽根のパルセーターを搭載した従来機種は、「泡洗浄+パワフル立体水流」で、ムラを抑えた高い洗浄力を実現し、洗浄力の満足度が高くなっています。一方で洗濯・乾燥機能以外の不満点としては、洗濯槽や糸くずフィルターのお手入れ性など、お手入れに関するものが挙がっています※2。本製品は、黒カビや臭い予防のため推奨している毎月1回の「槽洗浄」コースを使ったお手入れのタイミングをお知らせする「槽洗浄サイン」を搭載しました。"「槽洗浄」コースを前回いつ使用したか"、という不安をなくします。また、汚れた衣類を洗った後は"洗濯槽が清潔かどうか気になる"という不安にも対応し、短時間で洗濯槽をすすげる「サッと槽すすぎ」コースも搭載しました。加えて、お手入れが面倒と言われていた「糸くずフィルター」の形状を見直すとともに、糸くずの捕集率もアップ※3させました。さらに大容量タイプのNA-FW120V3は温水コースをさらに充実させ、毛布に蓄積した皮脂汚れをしっかり落とす「約40℃毛布コース」を搭載しました。当社は本製品で、洗濯機のお手入れに関する不安を解消し、快適な洗濯ライフを提案します。, パナソニック 家事商品 ご相談窓口フリーダイヤル 0120-878-691(受付9時から18時), 本製品では、洗濯槽のお手入れを忘れないように、月1回の「槽洗浄」コースのタイミングをお知らせする機能を搭載しました。洗濯槽のお手入れの目安である洗濯回数約1ヶ月相当の使用回数に達したら、操作パネル上の「槽洗浄サイン」が点滅し、お手入れのタイミングをお知らせします。点滅後は衣類用の塩素系漂白剤を使い「槽洗浄」コースで洗濯槽のお手入れをおこないます。洗濯槽の裏につく見えない黒カビの発生を抑えて、清潔な状態で洗濯が出来ます。, お手入れ時に「開ける場所が分からない」「開けにくい」など形状に関する不満があった糸くずフィルターを改良しました。2色構造にし、ツマミを大きくすることで開閉を簡単にしました。またメッシュフィルター側の先端をクシ歯形状にすることで糸くずに触れずに捨てることができます。水位が低くても、しっかり糸くずを捕集できる大容量のフィルターで、捕集率を従来比約6%アップ※3しています。, 洗濯容量12 kgタイプで人気の機能、温水泡洗浄Wに、要望の多かった「約40℃毛布コース」を新たに搭載しました。シーズン終わりに、毛布に蓄積した皮脂汚れも温水でしっかり清潔に洗いあげます。夏場に汗をかいた時の敷パットのお手入れにもおすすめです。, カテゴリ: この記事では、「できない」と「無理」の例文・解釈も紹介しながら、それぞれの意味の違い... 「企業(会社)が世の中に広めてほしい新商品発売などのニュースを、メディア(報道関係者)に向けて発表すること」. プレスだけに出す文書を「プレスリリース」、広く一般にも見せる文書を「ニュースリリース」と、分けて考えることもできるかと思います。 もっとも、民間企業の場合、プレスだけを相手にする、というケースは今ではほとんど考えられません。 プレスリリース配信サービスについて、大手代行業者3社を徹底比較します。機能、価格、効果の違いによって、自社にあったサービスを選んで利用するようにしましょう。 「リリース」と「プレスリリース」の意味の違いを調べたい時には、この記事の内容をチェックしてみてください。. ニュースリリースになる情報とは? 載せていいものダメなもの/リリースの書き方基礎講座#2, Web担の記事がコンパクトに毎週届くメールマガジン「Web担ウィークリー」は、10万人が読んでいる人気メルマガ。忙しいあなたの情報収集力をアップさせる強い味方で、お得な情報もいち早く入手できます。, 購読者数10万人のメールマガジン広告をはじめとする広告サービスで、御社の認知向上やセミナー集客を強力にお手伝いいたします。, Excelのカラースケール風にHTMLのtableを見やすくするjQueryプラグイン, メールでのリリース配信のカスタマイズ法――読まれるリリースメールはここが違う/リリースの書き方基礎講座#10, リリース添削で改善個所をまとめてチェック/リリースの書き方基礎講座#14[実践添削編1], 見出しとリードでリリースの8割が決まる/リリースの書き方基礎講座#15[実践添削編2], デジタルマーケティングの即戦力を2日間で育てます! 第17期「企業Web担当者 初級講座」11/12~11/13【2020年11月度】, 【11/9~11オンラインlive】サッポロビール、スシロー、ダイキンなど登壇全60講演, 「第3回 SNS運用担当者育成 実践ワークショップ」 ~公式アカウント“中の人”が身につけるべきSNSマー ケティング知識とノウハウ~ 12/23(水)オンライン開催, 「読まなきゃ」からの脱却を! 生田さんが提案する「本を読む習慣の身に付け方」とは?, 高校生がなりたい職業、学年が上がるにつれ明確に? 高校1年・2年・3年で1位はすべてバラバラ【LINEリサーチ調べ】, “大学生のTV離れ”が顕著、YouTubeは3時間以上視聴者が3割近くに【クロス・マーケティング調べ】, アウトブレインがKPI自動最適化で配信管理する「Conversion Bid Strategy」の機能拡大, コムニコがTwitterの24時間限定表示「フリート」を活用したコミュニケーションプランを提供開始, Instagramアプリに短尺動画「リール」と「Instagramショップ」の専用のタブを追加, 世界74カ国・1,877人のCIO、今後増加させたいのは「従業員の生産性」が最上位【ガートナー調べ】, 「Web面接」は面接官の反応が薄くて不安? 最終選考は対面で判断してほしい就活生が多数派【リクルートMS調べ】, 博報堂DYメディアとTwitter Japanが「Brand Bird」サービスで広告主のブランド成長を支援, Twitterが複数画像をセットした「カルーセル広告」リニューアル、広告効果高める設計に, Webマーケッター瞳の監修者から学べる! 「デジタルマーケティング初心者のためのKPI攻略講座」, AppsFlyerが広告を見た人と見ていない人を比べて分析する「Incrementality」を提供開始, Instagramのリーチ数を増やす“タグ映え”がアップデート? 「発見」入りするための“2つの最適化”, 「LINE広告ってリーチ数はスゴイけど、お高いんでしょう?」LINEに突撃! 気になる疑問の本音は?, 録画より生?―見てもらえるウェビナーを作るTipsと「関心引き上げウェビナー」の重要性, 東証1部上場★新大阪の経営コンサルティング企業★手帳・カレンダーなどのノベルティコンサルタント募集!, 銀座勤務/契約社員】「イミュ」「カバーマーク」「ケサランパサラン」等でおなじみの老舗化粧品メーカーよりPRの募集です!, 検索順位が1位で表示回数も多いのにクリックされない幽霊クエリの正体は?【SEO情報まとめ】, ペルソナの作成・活用はなぜ失敗してしまうんでしょうか?/インフォバーンの井登友一さんに聞いてきた, 定着しなかったテレワーク? 推奨企業でも「週2日以下」が3分の2を占めるように【LINEリサーチ調べ】, 「炎上」― その怖さ、2020年下半期の最新事例、発生から拡大までのプロセスとは?, title要素のSEO:サイト名やカテゴリをtitleから削除すると、検索トラフィックは増える? 減る?【衝撃の実験結果】, 意外? 博報堂の“2021年ヒット予想”はすでに今年世間を席巻した新サービス【博報堂・生活総研調べ】, 1記事当たりの平均PV20倍に伸長! 大日本印刷DNPが取り組んだSEO施策とは?, SEO歴15年のプロが振り返る「検索の潮流」② スパム・検索品質・評判・モバイル、そしてAIの時代, Google Analytics for Firebaseのデバッグモードで、アプリのイベント送信をリアルタイムに確認, 注意すべき点がいっぱい! Twitter・Instagram・Facebookでプレゼントキャンペーンを実施する具体的な方法を解説【We Love Social特選記事】, ニューノーマル時代の「不満」から、CX発想のヒントを見つけよう【電通デジタルコラム】, マーケティングやデータ分析など7つのテーマで全18講演を紹介! 【11/9-11開催 Web担イベント】, ネット時代では報道関係者向けの「プレスリリース」より、さまざまな利害関係者が関与してくることを意識した「ニュースリリース」が適切な呼び方となる, 企業が発する公式文書であるため、企業に対するイメージや信用度が大きく左右される事実を肝に銘じる必要がある. プレスリリースの配信方法には以下の2つがあります。 1.PR TIMESや@Pressといった、リリースのウェブ配信サービスを利用する方法. 新製品・サービス, https://panasonic.jp/wash/products.html#lineup_fa, フルサイズミラーレス一眼カメラ Lマウントシステム用交換レンズ S-S85を発売<LUMIX S 85 mm F1.8>, モバイルノートパソコン「カスタマイズLet's note」高速SSD搭載モデルを発売, ホームネットワークシステム「スマ@ホーム システム」ベビーカメラ KX-HBC200を発売, ※1:当社従来品購入者(NA-FW100K7 N=222、NA-FW100S6 N=246)2019年当社調べ, ※3:当社従来品(NA-FW120V2)75.8%、新製品(NA-FW120V3)81.9%(低水位の場合), ※4:「抗菌加工樹脂」による抗菌効果について[試験機関](一財)カケンテストセンター[試験方法]JISZ 2801に基づく[抗菌方法]樹脂に抗菌剤を含有[対象部分]糸くずフィルター[試験結果]抗菌活性値2.0以上. 「鑑みる」とは? 【場所】アンドビジョン・インターナショナル・ミュージック・スクール(AIMS・東京/御茶ノ水) 意味 この連載では、主に企業の広報担当者に向けて、初めて書く人でもわかるリリースの書き方から、ネット時代に即したリリースの書き方など、明日から役立つ基礎情報をお届けします。まずは、リリースを書き始める前段階として、リリースの定義について考えていくことにしましょう。, 企業や行政などの組織が、自社の製品・サービスをマスコミや株主、消費者などに広く情報発信を行うこと。広告枠を買い取って商品の宣伝を行う「広告」とは本質的に異なる。, 企業が広報活動※を行う際に、基本となるのが「ニュースリリース」です。「リリース」と省略されるケースも多く見られます。一方で、「プレスリリース」と呼ばれることもあります。では、そもそもニュースリリースとは何なのでしょうか。まず、ニュースリリースの定義について考えてみます。, ニュースリリースをいろいろな辞書で引いてみると、それぞれ微妙に表現が異なりますが、おおむね次のような主旨で書かれています。, ここでいう情報とは、自社に関する新しい情報(ニュース)を指します。つまり、ニュースリリースとはマスメディアを通して広く一般に自社の情報を伝えるための文書だと理解できるでしょう。ニュースリリースは企業が外部に向けて発表する公式な文書であり、広報活動の最も重要なツールです。情報を発表する行為自体も、「ニュースリリースする」などと言われますが、このコーナーでは、特に文書そのもののことを「ニュースリリース」と呼ぶことにします。, ところで、上記の辞書の表現は、本コーナーで説明するニュースリリースとはやや異なり、どちらかと言うと「プレスリリース」に近い意味合いを持っています。その詳しい理由をこれから述べていきます。, ニュースリリースと同じような意味で使われる言葉にプレスリリースがありますが、一般的にニュースリリースとプレスリリースは区別されることなく語られているようです。官庁ではリリースのことを報道発表資料とも呼びます。, インターネットが普及する以前、企業は自社の情報を広く一般に告知する術を持っていませんでした。自社の情報を世の中に幅広く伝えるには、マスメディアに頼るしかなかったのです。その結果、「企業が発信する情報=プレスリリースや報道発表資料」となりました。, しかし今日では、インターネットによって、マスメディアを通すことなく、企業が生の声を自社のWebサイトなどで消費者に伝えることが可能になりました。それと同時に、マスメディアのフィルタを通した二次情報として多くの情報を得ていた消費者の行動も変化し、消費者が直接情報を得るように状況も変わってきたのです。, インターネットの普及にともなって、多くの企業が自社のサイトで情報発信できるようになり、特殊なケースを除けば、マスメディア(プレス)だけに向けて情報を提供することはなくなりました。自社サイトにリリースの文書ファイルをそのまま掲載する企業も多く、そういった意味でもリリースはもはや、マスメディアだけに向けた文書だとは言えなくなっているのです。, そもそも「プレスリリース」とは、報道向けの発表資料を意味する呼び方です。つまり、企業が情報を「プレスリリース」として提供することは、報道関係者を対象に文章を出している事実を意味します。しかし、企業が自社サイトにリリースを掲載するのは、報道用文書を一般“にも”見せるためではなく、幅広い層に自社の情報を直接知ってもらうためでしょう。となると、ネット時代の現代では、幅広く一般層に向けた情報であることを意識するためにも、「プレスリリース」ではなく、「ニュースリリース」と呼ぶ方が適切だといえるでしょう。, ニュースリリースは、企業の新しい情報を広く発表するための公式文書であり、その内容は、新商品・新サービス発表から社長交代、組織変更、筆頭株主変更、決算、社会的活動、不祥事まで、自社に関するあらゆることに及びます。目的は、企業活動を利害関係者(「ステークホルダー」と英語で語る人もいます)に伝えることです。ここで理解しなければならないのは、ニュースリリースは、商品やサービスの広告チラシではないということです。外部に向けた公式文書ですから、チラシのような「ぜひご利用を」「大安売り」などの売り込みを目的とした文言はあり得ません。勘違いしている人もいますが、広報PRはコストをかけずに行う広告活動ではないのです。, ニュースリリースは、マスメディアの記者にとっては、内容を判断して記事にするための基礎資料であり、サイトで直接ニュースリリースを読んだ消費者にとっては、マスメディアの記事では省略されている詳細な情報を知ることができる重要な資料です。ニュースリリースをベースにブログを書く人もいるでしょう。公開されたリリースがその後、どのように使用されるかは受け手次第となるのです。そして、どんな内容がどう書かれているかによって、マスメディアや消費者がその企業に対して持つイメージが大きく変化してしまうという性格もニュースリリースは持っています。外に向けた公式な文書ですから、それによって企業の信用度も左右される事実を肝に銘じて、ニュースリリース作りに取り組む必要があるでしょう。, 今回はニュースリリースのあるべき姿の概論を説明しました。次回以降では、ニュースリリースの具体的な作成法や作法、素材となる事柄などを解説していきます。, 最近(過去90日間)の記事で、Facebookの「いいね!」が多かった記事をお見逃し無く。, デジタルマーケティングの即戦力を2日間で育てます! 第17期「企業Web担当者 初級講座」11/12~11/13【2020年11月度】   2,617 いいね!, 【11/9~11オンラインlive】サッポロビール、スシロー、ダイキンなど登壇全60講演   777 いいね!, 加速する時代の変化に対応するための「これからのマーケティング」とは?   507 いいね!, キャリアの軸はPR。軸からスキルを広げてパラレルキャリアを見据えた働き方をしたい   448 いいね!, 「第3回 SNS運用担当者育成 実践ワークショップ」 ~公式アカウント“中の人”が身につけるべきSNSマー ケティング知識とノウハウ~ 12/23(水)オンライン開催   445 いいね!, 「Webなんて仕事にならないよ!」そんな時代に生田さんを支えた本とは?   381 いいね!, 「読まなきゃ」からの脱却を! 生田さんが提案する「本を読む習慣の身に付け方」とは?   364 いいね!, 高校生がなりたい職業、学年が上がるにつれ明確に? 高校1年・2年・3年で1位はすべてバラバラ【LINEリサーチ調べ】   323 いいね!, 55歳で博報堂を早期退職! 安定した会社員生活から飛び出した理由   303 いいね!, BtoBオウンドメディアで、月間200万PV超を実現したカオナビの手法   295 いいね!, 「プレスはもともと印刷媒体を表す言葉だから、テレビ、ラジオ、ネットにはそぐわない。だから、ニュースリリースという表現の方が適切だ」と思っていましたが、「企業がステイクホルダー向け(全方位)で発表する公式コメントだからプレスリリースではなく、ニュースリリース」という考え方は発展系ですね。, 10数年前いくつかの外資系企業では、News Releaseというレターヘッドを使いながら、担当者(日本人も外国人も)は「プレスリリース」と呼んでいた記憶があります。現場もきちんとした認識はなかったのだと思います。, 「プレス」には報道機関という意味も含まれますから、テレビの記者会見などもプレスという意味合いが強いイメージですね。プレスからニュースへの変化はやはりインターネットによるところが大きいと思います。, 以下参考になりそうなネタを集めてみました。Google insightsの結果に限っていえば、まだまだ「プレスリリース」の方が一般的なようです。, 現状では「ニュースリリース」と「プレスリリース」は、特に区別されることなく、何となくあいまいな形で使われているようです。, 言葉は生き物なので(例えば「ホームページ」という言葉、本来の意味から考えると明らかに誤用され、特にマスコミはウェブサイトと同義語で使い、それがまん延して定着してしまった感もあります。挙句の果てに新聞の見出しでは「HP」などと略したりしています)、あまり細かいことを言いたくはないのですが……。だからこそ、早めにきっちりと定義しておかなければならない、とも感じています。, プレスリリースと言うとプレス(メディア)向けの文書、というイメージになりがちです。インターネットが普及し、誰もがプレスリリースを読めるようになったた今では、プレスだけを対象にする訳にはいかないでしょう。, 別の見方をすれば、ウェブコンテンツやブロガーなどプレス(メディア)なのかどうかの境界もあいまいになっています。このような現状を考えると、広い意味で「ニュースリリース」と呼んだ方が適切ではないか、と思い、連載の最初に定義させてもらいました。, プレスだけに出す文書を「プレスリリース」、広く一般にも見せる文書を「ニュースリリース」と、分けて考えることもできるかと思います。もっとも、民間企業の場合、プレスだけを相手にする、というケースは今ではほとんど考えられません。, 警察や一部の政府機関・役所のように、プレス(記者クラブ)にしか情報を出さないのなら「プレスリリース」と呼べばいいでしょう。あるいは、レイヤー的にはニュースリリースという大きな枠組みがあって、その1つとしてプレスだけに向けたプレスリリースがある、とも考えられるかもしれません。, Facebookいいね!の多い記事Twitterで言及の多い記事はてなブックマーク人気記事. オーストリア・ウィーン国立音楽大学主任教授クリストファー・ヒンターフーバー先生のピアノオンライン公開レッスン/2021年1月17日(日)最大4名限定!