ふじたくさんの意見が聞いてみたいです。, コメントありがとうございます。 先入観で 2017/03/06 投稿者:isd おすすめレベル: ★★★★★. 皆さん、ファスタークG1というラバーをご存知でしょうか?有名な卓球選手も愛用していたり、レビュー動画も出ていたりするので、知っている方も多いと思います。, しかしまだ使ったことがなくて、ファスタークG1のことが気になっている方や、変えてみようか悩んでいる方も多いと思います。, この記事では、ファスタークG1にラバーを変えようか悩んでいる方のために、特徴やファスタークシリーズとの違い、使ってみた感想などを紹介していきます。, ファスタークG1は、日本の大手卓球メーカー「Nittaku」が販売しているラバーの、ファスタークシリーズの中でも上級者向けのラバーになります。, グリップ力に優れていて打球時の引っ掛かりが良く、トップ選手用のラバーですが幅広い層に使いやすく万能ラバーとして有名で、中級者にもオススメできるラバーとされています。, 発売されてから随分立ちますが、数あるラバーの中でも常に販売実績トップに君臨するラバーで、トップ選手でも使用している選手がいて、男女関係なく愛されているラバーです。, 2016年4月~2017年7月までの16ケ月間で、連続1位の売り上げ実績を上げているほどのラバーらしいのですが、そんなファスタークG1を詳しくレビューしていきましょう!, 上記のように、オリンピック選手からTリーガーなど男女関係なく、有名選手もファスタークG1を使用しています。またフォアでもバックでも使っていますね。, では、現在ディグニクスと共に人気ラバーのテナジーと比較してみると、どう違うのでしょうか?, ファスタークG1とテナジーシリーズを比べると、やはり全体的な性能はテナジーの方が上で、ファスタークG1は少し劣ってしまいます。, ボールのスピード、回転、弾みがファスタークG1の方が劣ってしまうことは否めないですね。, ただ、ファスタークG1の方が劣っているとは言ったものの、打球感はテナジーと似ているような感じはあります。テナジーの下位モデルと言ってしまうと聞こえは悪いかもしれませんが、個人的にはそんな位置づけになります。, 実際に、テナジーが6,000円台から値上がりした時は、多くのテナジーユーザーがファスタークG1に乗り換えたくらいです。, もともとはテナジーとファスタークG1は同じくらいの値段でしたが、上記に書いてある通りテナジーが2,000円~3,000円くらい値上がりして、ファスタークG1の方が安い位置づけになりました。, このことから、値段を気にする方はテナジーではなく、ファスタークG1を選ぶ方が多いです。, 1つ目のメリットは、ボールを掴むグリップ力が優れいていることです。打球時にボールが滑る感じが全くなく、しっかりとシートに引っ掛かって飛んで行ってくれます。, またシートは固いながらもしっかりと食い込んでくれるので、安心感や安定感もあって、気にせず思いっきり振れる感じがあります。, 2つ目のメリットは、ミート打ちが打ちやすいことです。回転をかけてドライブ重視の方には関係ありませんが、ミート打ちが好きな方にはオススメできるラバーです。, 扱いやすいファスタークG1ですが、デメリットもあります。それは、スイングスピードがある程度早かったり、インパクトが強くできる選手じゃないとボールが安定しないことです。, スイングスピードが遅かったり、インパクトが弱いとコントロールが難しくなり、ボールが暴発してしまうので注意です。, ファスタークG1をメインに見ていきましたが、今度はファスタークシリーズと比較してみましょう。, ファスタークG1は上記でも説明した通り、上級者向けのラバーでミート打ちが打ちやすくインパクトが強くできる選手にオススメのラバーになります。, 引っ掛かりが良くグリップ力に優れているラバーなので、グリップ力を求めている選手は1度使ってみてください。, ファスタークC1は、G1と同じシートを使ってスポンジは若干柔らかくなっていることが特徴です。同じシートを使っているのでグリップ力はそのままに、スポンジが柔らかくなっている分、インパクトが弱い選手でもボールをコントロールしやすくなっています。, G1を使ってみたいけど、スイングスピードが遅かったりインパクトが弱いという方は、ファスタークC1を使ってみましょう。, ファスタークS1は、G1に比べてシートとスポンジが柔らかくなっていて、どちらかと言うと初級者から中級者向けのラバーになっています。, 柔らかい分、ボールをコントロールしやすくなっているので、基礎を学びたい方にはオススメのラバーになっています。, ファスタークP1は、ファスタークシリーズの中でも一番新しいラバーで、プラスチックのボール専用ラバーとして作られたそうです。シートもスポンジも他の3つのラバーから一新され、シートの粒形状が細くなり粒同士の間隔が広くなっています。, これにより、ボールの食い込みが今までのファスタークよりも良くなって、スピードが出やすくなっています。, ファスタークG1の寿命ですが、あまり長いようには感じなかったです。週5回2時間ずつの練習で使用したところ、1か月くらいでシートが白くなりすり減っていき、寿命が来てしまいました。, ただ、週5回練習する方はなかなかいないと思います(笑)大体の人が週1回から2回の練習だと思うので、それくらいの練習頻度であれば、2か月~3か月は持つかなと思います。, 最後に、ファスタークG1の世間一般の評判と、自分が使ってみた感想を紹介していきます。, まず世間一般の評判ですが、やはりトップの売り上げを誇るラバーなだけあって、評価がかなり高いですね。「下回転打ちがしやすい」「ドライブで弧線を描きやすい」など攻撃面での評価が高いです。, また、フォア面で使いやすいという人もいれば、バック面でオススメと言う人もいるので、フォアでもバックでもどちらでも使いやすいみたいですね!, 続いて、筆者が使ってみた感想です!世間一般の評価が高いだけあって、やっぱり使いやすかったです!ドライブを打つときに、掴む感覚があるのですごく扱いやすい印象でした。, また、しっかり回転もかかりますしスピードもそこそこ速いので、良いラバーだと思います。ただやはり、テナジーには劣りますね(笑), シートが硬いので個人的には、使うとしたらフォア面で使いますね。バック面で使うには少し硬すぎる気がして、うまく食い込ますことができないと思います。, この記事では、ファスタークG1の特徴やファスタークシリーズとの違いなどを解説していきましたが、いかがでしたでしょうか?, ファスタークG1は、テナジーには劣るものの個人的にはすごく良いラバーだなと思いました。メーカーも言っている通り、グリップ力がすごく打球時にしっかりボールがシートに引っ掛かってくれるので、ドライブが打ちやすかったです。, 個人的には、バック面で使うよりフォア面で使うことをオススメしますが、スイングスピードが遅い人やインパクトが弱い人は、コントロールできないのでファスタークC1など柔らかめのラバーを使うようにしましょう。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, この記事では、テナジーの特徴とテナジーシリーズの違いについて徹底解説しています。テナジーを使ってみたいけど、値段が高くてなかなか手を出せない方や、使ったことはないけどどんなラバーか気になっている方はぜひ参考にしてください。, この記事では、バタフライから発売されている卓球のラバー「アイビス」の特徴や評判、試打してみた感想をまとめています。新しいラバーが気になる方や、ラバーを変えようと悩んでいる方はぜひ参考にしてください。, 卓球をしている方なら、ラバーの種類に「裏ラバー」「表ラバー」「粒高ラバー」など、複数の種類があることは皆さんご存じのことかと思います。種類が複数あることはわかっていても、表ラバーが具体的にどのような性能で、どのような種類があるかなど詳しく知っている方はどれくらいいるでしょうか?, 初めて卓球のラケットやラバーを購入した時は、お店の人に貼ってもらったり既に貼り合わされているものを購入したりすると思います。このようにお店で直接ラバーを購入すると、お店の方に貼ってもらうことができますが、ネット通販等で購入するとそうはいきません。ネット通販で購入すると自分で貼らないといけませんが、ラバーを貼った経験がないとどうやって貼ったら良いかわかりませんよね?, この記事では、BUTTERFLYの人気ラバーであるディグニクスシリーズの特徴や評判、値段や寿命など様々な情報をレビューしています。ディグニクスについて気になっている方や、使ってみたいけど高くて悩んでいるという方は、是非参考にしてください。, この記事では、V15エキストラの特徴や使ってみた感想、V15シリーズとの違いを解説していきます。V15エキストラを使ってみたいけど悩んでいる方、ラバー変更を検討している方は、是非参考にしてください。. ふじたくさんがバック表が良いと言うのはちょっと嬉しい反面、フォアが裏になって自分にできるかなと不安ですが長い目で見るとそれが一番強くなる道な気がしているので「後悔しながらフォア表バック裏」をするより良いかなと思いました。参考にさせていただきます。ありがとうございました。, オールフォアがキツイというのは片面ペンの宿命ですね。 ネットでフォア表とバック表どっちが良いか調べたところ1件しか無くしっくり来る方でやれば良いという結論でした。でもこの2つのタイプ似ているようで全く違うと思うんです。フォア表にした時のデメリットが大きいと思うのがその理由です。バック対バックが裏対裏なんてつまらない。 際立った性能はどちらもないです。ファクティブは、ファスタークg1、c1の下位互換のラバー。ラケットが軟らかい5枚合板だったのと、自身がファスタークg1を長く愛用していた事もあり、打球感に爽快感があまり感じられず少しもっさりした印象があり、中途半端に感じました。 3種類の中で最も弧線が高いのがファスタークg1です。ファスタークg1のはグリップ力のあるシートなので最も回転をかけやすく威力こそは他の2種類より劣りますが一番安定感のあるボールを打つことができます。 ... 卓球 ラバー 初心者 中級者 上級者 卓球ラバー Nittaku ニッタク FASTARC G-1 ファスターク G-1 石川佳純&伊藤美誠選手使用 ネコポス便送料無料 NR-8702 ada0083. 商品紹介 フォアは体の横で打つため打点を落としてのプレイがやり易く、バックは体の正面で打つためバウンド直後の球をとらえ易いかと思います。 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"ヤサカ(YASAKA) 卓球用ラバー ラクザ X B-82 90 厚","b":"YASAKA(ヤサカ)","t":"B82","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/41nFHMUXtkL.jpg","\/518Rg07vTXL.jpg","\/3106m9sVbSL.jpg","\/515NGIsxpvL.jpg","\/51lJ4LYB7ML.jpg","\/51zc9Lh4JuL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B00ORWSXJ2","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1748935","rakuten":"1748925","yahoo":"1748937"},"eid":"MFLI3","s":"s"}); (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"ヴィクタス(VICTAS) 卓球用ラバー V\u003E15 Extra 020461 0020 MAX","b":"ヴィクタス(VICTAS)","t":"020461","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/41TdVChVLAL.jpg","\/41rutt0VkdL.jpg","\/41cWbzjFzUL.jpg","\/51g-DPp+q4L.jpg","\/518wDLql1QL.jpg","\/516qSnn9QVL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B00Z5LHWKK","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1748935","rakuten":"1748925","yahoo":"1748937"},"eid":"xTE8M","s":"s"}); (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"ニッタク(Nittaku) 卓球 ラバー ファスタ-クG-1 NR8702 レッド (20) 4","b":"ニッタク(Nittaku)","t":"NR8702","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"\/images\/I","p":["\/41DWUkFUUbL.jpg","\/51OAad5HITL.jpg","\/51YB6E9Z53L.jpg","\/41Wb7mGmZML.jpg","\/51YvBLb5iaL.jpg","\/515L9+qjSPL.jpg","\/51an8rU8JwL.jpg","\/51bBi53d3GL.jpg","\/31nd593ByGL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B0040YZ3CM","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1748935","rakuten":"1748925","yahoo":"1748937"},"eid":"wCK5j","s":"s"}); ニッタクファスタークS1をレビュー。ファスタークシリーズで最も柔らかいラバーの特徴とは?どんな選手におすすめ?, テナジーを使いたい!しかし高い!管理人おすすめのポストテナジーラバーを4つ紹介。テナジーに似ているラバーとは?, モーレゴード使用、DNAプロHをレビュー!スポンジ硬度50度だが使いやすいのか?詳しくレビュー, ヤサカラクザの原点ラクザ7をレビュー。最新ドイツ系テンションとの違いは?詳しくレビュー, たくあんです。できることなら毎日練習したい中毒人間。選手としての最高成績は県シングルス16が最高。用具レビュー、試合情報、選手情報などブログに書いていきたいと思います。 卓球以外の趣味はドライブとスノーボード. 今回はニッタクのファスタークg-1のレビューをしたいと思います。プロ選手も使用しており、裏ソフトでは不動の人気を誇るラバーとなります。記事内にてラバーの特徴やおすすめの選手等を書いていきたいと思います!商品説明品名:ファスタークg-1メーカ 際立った性能はどちらもないです。ファクティブは、ファスタークg1、c1の下位互換のラバー。ラケットが軟らかい5枚合板だったのと、自身がファスタークg1を長く愛用していた事もあり、打球感に爽快感があまり感じられず少しもっさりした印象があり、中途半端に感じました。 品名:ライガン WordPress Luxeritas Theme is provided by "Thought is free". 記事内にて製品の特長などを詳しく解説していきたいと思います BANDAはヤン=オベ・ワルドナーも愛用したメーカーとの事ですが、筆者は時代が違うため本メーカーの存在を最近まで知りませんでした。 あとは全面フォア=オールフォアというのがキツイというのもあります。バック深くにドライブが来た時に回り込めない時が一番の悶絶でした。(特に相手が左の超ドライブマン)これが2つ目の理由です。 卓球の楽しさだけ追求するなら裏裏でした。でも楽しさ+勝ち負けを考えてシェイクどっちか異質を考えました。 テンション系記事、勉強になります。 第2回!ラバー紹介!!!!!!! 今回試打するのは、、、、、「ファスタークg-1」です!!!! このラバーといえば石川佳純選手や伊藤美城選手など トップ選手や一般の選手などでも使っている人が多く、 評判がいいラバーのイメージがあります(笑) 実際はどうなのでしょうか! ペン時代の懐かしい想い出がよみがえります。 ニッタク社を代表するドイツテンションラバー「ファスターク」シリーズ 「FAST + ARC」という名の通り、速さと弧線を併せ持つラバーとなっています また、高い回転性能も有し、総合力の高いテンションラバーとなっています, パッケージは濃い青を背景に金の文字でFastarc G-1の文字が書かれています シンプルですね パッケージ自体は厚く出来ており、しっかりとしたパッケージです 同社のフラグシップラバーという位置付けで、多数のトップ選手が使用しているラバーですね プラスチックボールへ移行後、更に高い評価を獲得しているラバーでもあります, ラバーの質感はドイツ系特有のツヤのあるしっとりとしたシートで、品質は非常に良いものとなってます スポンジ硬度はメーカー表記で「37.5°」となってます ドイツ基準では「47.5°」との事ですね 打球感はやや硬めですが、極端ではない印象です ヨーロッパのトップ仕様ラバーは重量や硬さの面でネックとなりますが、ファスタークG-1の場合はシートとスポンジのバランスが良く、これが打球感の面で極端な硬さになっていないですね 球離れは早めですが、シートのグリップ力が高いので、打球時にしっかりと捉えて回転のかけやすいラバーとなってますね, 弾性に関してはスピード性能がメーカー表記で「15.00」となっており、非常に高い性能を有しています 弧線弾道とスピードが特徴的で、テナジーの様な大きな弧線弾道ではないにしろ、シャープな弧線弾道ですね シートのグリップ力が高く、掴むシートの影響で球離れが早いラバーの割に弧線は作りやすい印象ですね また、プラボール時における「すべり」が皆無で、ここがファスタークG-1がプラボール後に評価を高めている所と言えますね 回転性能も高く、メーカー表記では「12.50」となっていますが、もう少しスピードとのバランスが取れているんじゃないかな という印象でした. この記事では、ファスタークg1の特徴や使ってみた感想、ファスタークシリーズとの違いを解説していきます。ファスタークg1を使ってみたいけど悩んでいる方、ラバー変更を検討している方は、是非参考にしてください。 スピンドライブ重視!シートでグリップして弧を描く、強烈なスピン!どんな位置からでも打ち抜ける威力、強いドライブに打ち負けない強靭さが魅力!その実力は世界のトップが証明し続ける!, ファスタークとは?Fast(速さ)とArc(弧)を描くボール軌道を開発コンセプトとした、トップ選手が勝つために選ぶギアです。, テンションスピンシートグリップ感覚に優れたゴム成分と粒形状で、抜群の威力を実現した「テンションスピンシート」。硬く粒が詰まったシートは打ち合いで押し負けず、ボールにパワーが伝わります。, ストロングスポンジハードな打球感でありながらボールをしっかり捉えて押し出し、ボールに更なる威力を生み出すスポンジです。, 弾みは適度で扱いやすく、勝手に飛ぶ感覚が少ない為、コントロールしやすいラバーだと思います。, また、ミートやスマッシュ等の弾く技術についても、やり易く穴が無いラバーだと思います。, 回転、スピードどちらに特化したわけではなく、どちらも平均以上のボールが出るラバーです。, ラバーでナチュラルな変化は出し難く、変化をつけるには選手自身での調整が必要となります。, ラバーが硬めで適度な弾みの為、硬すぎない木材やインナーカーボンラケット合わせるとバランスが良いと思います。, さらに威力を求める人は硬い木材やアウターカーボンラケットに合わせる良いかと思いますが、扱うにはそれなりのパワーが必要となります。, 色々な技術をバランスよく取り入れたい選手や、やり難さより堅実なプレイを重視する選手におすすめです。, 基本的にはフォア向きですが、パワーに自信がある選手はバックに貼ってもよいかと思います。, 卓球 ラバー 初心者 中級者 上級者 卓球ラバー Nittaku ニッタク FASTARC G-1 ファスターク G-1 石川佳純&伊藤美誠選手使用 ネコポス便送料無料 NR-8702 ada0083価格:4290円(税込、送料無料) (2020/9/23時点), ふじたくさん、シェイクフォア表バック裏とシェイクフォア裏バック表について聞きたいです。ラバーはG1とモリストSPです。今はペン表です。相手は今主流のシェイク裏裏とします。 メーカー... 今回はSTIGAより新発売となったBANDAオールラウンドを試打してみました。 色々プレイスタイルで悩むのも卓球の醍醐味ですね。 メーカ... ありがとうございます。ほぼ同じということなら寿命が長いとうわさのラクザ7、しかもファスタークG1より... G1を使用していますが、ラクザ7が安価で長寿命とネットで見たことがあります。 ニッタク社を代表するドイツテンションラバー「ファスターク」シリーズ 「fast + arc」という名の通り、速さと弧線を併せ持つラバーとなっています また、高い回転性能も有し、総合力の高いテンションラバーとなっています パッケージは濃い青 久々にひっぱり出して打ってみたのでレビューをしていこうと思います