パワーユニットは2.0Lと2.7Lのガソリンエンジン(レギュラー仕様)に、3.0Lのディーゼルターボの3種類です。 スバルの車の中で人気なのがスライドドア等を装備したミニバン。スライドドアつきミニバンは乗りやすい事でも評判ですね。そこで今回ここではスバルのミニバンを特集!新型フォレスターやジャスティ、シフォンをご紹介いたします。2018年新型フォレスターにはスライドドアはついている?, マツダといえばCX3やCX5が人気となっていますが、スバルから展開される新型XVとどのように性能が違うのか気になりますよね?またその中古価格も気になります。そこで今回はスバル新型XVとマツダのCX3・CX5の違いを比較していきます。, スバルのエンブレムは、他のメーカーと比べてもかっこいい塗装です。また、深い意味がこめられているということでも知られています。今回はスバルのエンブレムの意味と、塗装についてと併せて赤やピンク、led加工や外し方などのカスタムについても紹介します。, Copyright (C) First Style, All Rights Reserved, 引用: https://www.instagram.com/p/BjzhUAHHjJb/?hl=ja&tagged=%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AC, ミニバンとは車内スペースを広めにとった車の総称で、ワンボックスやツーボックスなど色々なタイプが内包されているモデルです。近年ではセダンのようなミニバンも多く発売されており、ミニバンにありがちだった「ダサい」という感覚は一昔前のものとなっています。ちなみにミニバンのミニはフルサイズバンに対する名称となっており、「小さい」という意味は日本では広まっていません。, 引用: https://www.instagram.com/p/BjTbDpVB3jc/?hl=ja&tagged=%E3%82%A8%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%82%AC, ミニバンには明確な定義や企画などは存在せず、大きめの車内スペースを持つものだとなんでもこのミニバンを名乗ることもできます。一応の区分としては、ミニバンは普通車に用いられる名称となっており、小型車はワゴンやコンパクトカーなどと呼ばれることが多くなっています。, 引用: https://www.instagram.com/p/BZu5DZTlgaX/?hl=ja&tagged=%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3, よくミニバンに使用されるスライドドアの利点は何といっても乗り降りがしやすい事。隣の車との距離が少なくてもドアを開閉することができるので、狭い日本の駐車場では大活躍してくれます。ほかにも子供が乗り降りする際の指詰めを防止する機能もあるので、安全性も高くなっています。, 引用: https://www.instagram.com/p/BiJW-2HgitV/?hl=ja&tagged=%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3, スライドドアはドア部分が大きく開くためチャイルドシートの設置などが簡単なのも魅力の一つ。設置に手間取ることの多いチャイルドシートですがスライドドアなら取り付け作業もしやすくなっています。ほかにも荷物をたくさん積むときの出し入れも非常にスムーズ。自動式のスライドドアなら両手がふさがっていても簡単にドアを開けることができます。, 引用: https://www.instagram.com/p/BVihT48H28R/?hl=ja&tagged=%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3, ミニバンの中でも評判が高いのがスバル社製のもの。そこで以下ではスバルのミニバン&ワンボックスカーを大特集しました。普通車だけでなくリーズナブルな軽自動車もあるので、大容量の車が欲しい方は必見の内容となっています。ぜひ購入の際の参考にしてみましょう。, 引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/d/d1/Subaru-Exiga.jpg, 引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/f9/Subaru_EXIGA_CROSSOVER_7_%28YAM%29_front.JPG/1280px-Subaru_EXIGA_CROSSOVER_7_%28YAM%29_front.JPG, こちらのエクシーガは最大7人まで乗ることのできる大型タイプのミニバンです。スタイリッシュなフォルムを持ちながら大容量で、製作年後期にはエクシーガクロスオーバー7というSUVタイプのモデルも発表されました。このエクシーガクロスオーバー7は欧州の車のような上質さと快適なインテリアを備え、ただ大容量なだけでないリッチな質感を実現しました。, 引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/77/Subaru_Exiga_rear.jpg/1920px-Subaru_Exiga_rear.jpg, このエクシーガはクロスオーバー7とともに2018年に生産が終了したモデル。非常に評判が良いモデルでしたが他社のよりラグジュアリーなSUVに押されてしまったというのが実情のようです。現在このエクシーガを手に入れようと思うと中古車での販売となります。, 引用: https://www.subaru.jp/justy/justy/top/img/justy_l/photo.jpg, 引用: https://www.subaru.jp/justy/justy/design/img/design_pict5.jpg, こちらのジャスティはコンパクトなサイズ感なのに広々とした室内が特徴のモデルです。走行できる最小半径4.6mと抜群の取り扱いのしやすさから人気となっており、狭い日本の道路や駐車場でもスマートに走ることができる車となっています。ちなみにこのジャスティはOEM車となっており、ダイハツのトールなどが同じデザインを持つ兄弟車です。, 引用: https://www.subaru.jp/justy/justy/top/img/main_pict1.jpg, こちらのジャスティには乗り降りのしやすいスライドドアを装備。電動で動くスライドドアのため荷物が多い日にも安心して乗ることができます。他にも挟み込み防止機能や半ドアを防止する機能も付いており非常に便利。子供がいる家庭におすすめの車と言えるでしょう。, 引用: https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/content/grade/img/bodycolor/g_plum.jpg, こちらのシフォンもダイハツのOEM車となっており、タントと同デザインを持つモデル。ジャスティとの違いとして、こちらのシフォンは軽自動車という区分で扱われる車となっています。ジャスティよりもさらに一回りコンパクトになっているため取り扱い性能もアップ。軽自動車ながらワゴンタイプで室内が広々としているのも魅力です。シフォンもジャスティ同様にスライドドアが装備されているモデルとなっています。, 引用: https://www.subaru.jp/chiffon/chiffon/content/design/img/cf_exterior_pict02.jpg, こちらのシフォンは軽自動車のため価格がリーズナブルなのも嬉しいポイント。新車販売価格128万円からとお手頃な値段設定となっています。気になるシフォンの燃費性能は24.6km/Lを達成。低価格、低燃費なので車にそれほどお金をかけられないという方にもおすすめと言えるでしょう。, 引用: https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/73/2002-2005_Subaru_Forester_Cross_Sports.jpg/1920px-2002-2005_Subaru_Forester_Cross_Sports.jpg, 引用: https://www.subaru.jp/forester/forester/content/design/img/style_advance_f.png, フォレスターは、当初ステーションワゴンのような位置づけで開発されていましたが近年のSUV市場の盛況を受けてクロスオーバーSUVというタイプにモデルチェンジした車。2018年にフルモデルチェンジも行われ、さらにSUVらしい車高や重厚なシルエットを獲得しました。, 引用: https://www.subaru.jp/forester/forester/content/design/img/bodycolor01.jpg, 新型フォレスターに生まれ変わる際に多くの人が予想していたスライドドアは残念ながら搭載されませんでした。スライドドアを装備してしまうと、スタイリッシュなフォルムが崩れてしまうのに加え、昨今のSUVではスライドドアを搭載しているモデルがほとんどないのが要因かと思われます。, 引用: https://www.subaru.jp/stella/stella/content/top/img/grade4/photo.jpg, 引用: https://www.subaru.jp/stella/stella/content/design/img/stella/img04.jpg, こちらのステラもまたダイハツのOEM車となっており、ムーブと同様の車格を持っているモデルです。シフォンと同じく軽自動車という扱いの車ですが、大きく違うのがそのデザイン性。シフォンが室内空間を重視していたのに対し、こちらのステラはほどほどに広い室内とスタイリッシュなボディデザインを特徴としています。また、車の高さもシフォンに比べるとやや低く安定感のある走行を実現しています。, 引用: https://www.subaru.jp/diaswagon/diaswagon/content/top/img/top_design_01.jpg, 引用: https://www.subaru.jp/diaswagon/diaswagon/content/top/img/top_driving_01.jpg, 最後にご紹介するのがこちらのディアスワゴン。こちらもシフォンやジャスティなどと同様にダイハツのOEM車となっており、サンバーバンと同様のデザインを持っています。こちらは軽自動車ながらもシフォン以上の容量を持つのが特徴。配達用の商用車としても人気の車です。, 引用: https://www.instagram.com/p/Ba1Wa2TH4vN/?hl=ja&tagged=%E3%82%B9%E3%83%90%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%B3, 以上、スバルのミニバン&ワンボックスカーなどをご紹介いたしました。広々とした室内のミニバンやワンボックスカー。ファミリーカーとして購入を検討してみるのはいかがでしょうか?, 【スライドドア・軽自動車・普通車・新型フォレスターも】スバルのミニバン&ワンボックスカー特集[2018年]:①エクシーガ, 【スライドドア・軽自動車・普通車・新型フォレスターも】スバルのミニバン&ワンボックスカー特集[2018年]:②ジャスティ, 【スライドドア・軽自動車・普通車・新型フォレスターも】スバルのミニバン&ワンボックスカー特集[2018年]:③シフォン, 【スライドドア・軽自動車・普通車・新型フォレスターも】スバルのミニバン&ワンボックスカー特集[2018年]:④フォレスター, 【スライドドア・軽自動車・普通車・新型フォレスターも】スバルのミニバン&ワンボックスカー特集[2018年]:⑤ステラ, 【スライドドア・軽自動車・普通車・新型フォレスターも】スバルのミニバン&ワンボックスカー特集[2018年]:⑥ディアスワゴン. ヴォクシー同様、男性的な力強さのあるエクステリアデザインです。 ・大型の手すりがあるので乗車も楽々(大型アシストグリップ) ミニバンとしてのプリウス・アルファは、スライドドアはないものの、3代目プリウスと共通のフロントデザインや、プラットフォームなど、プリウスをベースにしています。 一括査定で下取り額が上がる可能性がアップ!, ズバット車査定はこちら ※1.日本マーケティングリサーチ機構調べ(2020年1月調査), 下取りは絶対ダメ!?車の売り方ですべてが決まる!損せずに車を高く売る方法を徹底解説!. 次に紹介するスライドドアの外車は, 出典:https://s1.cdn.autoevolution.com/ ・大型の手すりがあるので乗車も楽々(大型アシストグリップ), ダイハツ トールのOEM車です。トヨタブランドに信頼がおける、背が高く子供のお世話がしやすいといった声が多いです!, <30代女性 子供の数2人>実際にルーミー購入しました。子ども2人でチャイルドシートを2台つめる広さがあること、またシートがフラットなので少し狭いですが間に一人乗ることができるのが魅力です。スライドドアで乗り降りがしやすいことは必須でした。雨の日は、後部座席に子どもを抱えて乗り込んで、チャイルドシートに載せたらそのまま車内を移動して運転席に乗ることができます。, <20代女性 子供の数1人>コンパクトで小回りが比較的効きそうだけれど、中の空間が広々していていいです。あまりに大きな車だと運転が怖いし、小さすぎるとレジャーの時や買い物でたくさん買った時なんかに物を詰めなさそうで不安。ドアがワンタッチで開くと雨の日は特に助かります。あと子供は車内でよくお茶を飲んだりするので地シートバックにテーブルがあるのは地味に嬉しいです。, <40代女性 子供の数1人>子供が乗り込みやすいように車高が低めになっているのと、黒を基調とした内装がオシャレだと思います。今乗っている車は後部座席が後ろに倒れないので、長時間移動の時にリクライニングがあるのはありがたいです。後、帰省の時荷物が多いので、ラゲッジスペースが広いのもいいと思います。, 詳しい比較はこちらの記事「【2019】ソリオとタンク/ルーミーを比較!子育てにはどっちが良い?」で解説しています。, 見た目が可愛らしく特に女性に人気のポルテです。左側が1ドアですが、その分大きく開くため乗り降りがしやすく、低床設計で子供にも配慮されています。, <30代女性 子供の数1人>現在ポルテを購入して乗っています。とにかく車内がとても広く感じます。後部座席にチャイルドシートを乗せていても圧迫感がなく感じます。車内には傘を立てられるスペースもあるのでとても便利です。助手席のシートを全面に倒すと、小さなテーブルにもなるという機能もついていたりと子どもがいると何かと使える装備があるのでとても良いです。, <30代女性 子供の数1人>ピラーレスが一番決め手なんですが、外装もかわいいですし、女性目線で内装が作られているので、子供がいても手に届かないようなとこにも細やかなところまで考えてある内装だし、子供が乗り降りしやすき高さでもあるからです。, <20代女性 子供の数1人>外観が丸っぽく女性向けに感じます。 室内も広く、前座席と後部座席が楽に行き来できるのも魅力的でした。電動スライドドアと低床なのも子どもを抱いて乗り降りしたり、子どもが大きくなったとき1人で乗り降りしやすいところもよかったです。 更に室内に収納スペースが多いところも選んだ理由の1つです。, ルーミーとの違いとしてはグリルデザインが異なりますが、大きな違いは販売店の違いです。, ルーミーはネッツ店とトヨペット店の取り扱いとなり、タンクはトヨタ店とカローラ店の取り扱いです。, <40代女性 子供の数2人>知り合いが乗っていて、乗せてもらったところ、運転手席からの視界も広く、運転しやすかったです。また車内も思っていた以上に広々していて、荷物も結構乗せることができました。価格も同じくらいの車に比べてお手頃だと思いましたので。, <40代女性 子供の数3人>旦那さんも、トヨタのタンクが気に入っていて、私自身が、ずっと軽自動車を運転してきたので、あまり大きすぎる車だと運転するのが怖いのですが、タンクは、さほど大きすぎず、小回りが利く点がいいのと、カッコいいところが気に入っています。実際にカタログをもらい、お金が貯まったら購入予定です。, <20代女性 子供の数2人>軽自動車よりも大きく、普通車より運転がしやすそうだと思いました。今は遠出するときは普通車で幼稚園や近くのスーパーは軽自動車を使っていますが、タンクならどちらにも使ってもいいなと思います。, ・コンパクトだが車内は広々、運転もしやすい 最新の200系ランドクルーザーは、マルチテレインセレクトと呼称される5つの走行モードを路面状況に応じて切り替えます。 荷室が広い5人乗りと、3列シートの7人乗りが用意されています。 スライドドアではありませんが、ここに載せた他の車ほどカッコ良くないことも悲しいところ。ホンダ・ジェイドと似た雰囲気ですね。燃 … 6人乗りは1列目⇔3列目. 荷物を入れるところも広くて大きい買い物の時にも便利そう。なんて言ったってホンダが好き。, <40代女性 子供の数2人>週末は主人が運転して、平日は私が乗ることが多いので、あまり運転が上手ではない私でも乗りこなせる、駐車しやすいミニバンを、ということでフリードが実際の家族会議で候補に挙がってます。空間も広くて、スッキリしていて、色も好きな感じのものがあるので、フリードを選択しました。, <30代女性 子供の数2人>6人乗れるわりに全長が短いので、女の人でも運転しやすいと思いました。大きすぎず小さすぎずで4、5人家族にはぴったりかと思います。しっかり安定した走りで、ストレスなく運転できます。後部座席からも乗り心地がいいと言われます。, 低床設計で乗り降りしやすい デザイン(色)の幅も広く、格好いいデザインから可愛らしいデザインまであるのが魅力的です。, <30代女性 子供の数2人>これから子どもが増えることも考え、より広々としたホンダのフリードとトヨタのシエンタで迷いました。どちらも自転車もそのまま乗せることが出来るので魅力的で、これから大活躍しそうです。形も好きでした。そしてトヨタのシエンタにしたのは車はトヨタの方が強いと思ったからです。, <30代女性 子供の数1人>3世代で住んでいます。よく家族全員でキャンプに行くのでバックシートを倒して荷物が楽々積められる車が良いと思っています。またシエンタは室内空間が広いので、乗っていてストレスを感じないところが最大の魅力です。, <50代男性 子供の数1人>まず、ディーラーとして、ホンダとスズキは好きなメーカーではありません。トヨタは、シエンタとタンク・ルーミーの選択肢ですが、タンク・ルーミーは価格は安いですが、スタイルと機能や装備を勘案しますと、多少、価格が高くても、私はシエンタを購入対象として選びます。, シエンタとフリードで迷うという意見もかなり多く見られました!確かにどちらもファミリー層にとって便利な機能などが揃っていますので悩む方も多いと思います。, 詳しく違いを知りたいという方は、こちらの記事「シエンタとフリード10項目比較!子育てに便利なのはこっちの車!」も参考にしてみてくださいね!, 前席⇔後席の移動がウォークスルーで楽々 出典:https://images.hgmsites.net/ 外車のスライドドア車は, 出典:http://cdn2.autoexpress.co.uk/ MeinAuto |マインオート. ・ご予算にあった購入方法を提案してくれる, また、実際に購入する際は、実物を確認して購入する事が可能で、キャンセルすることも可能です。, ディーラーだけで済ませるのではなく、値引き交渉の材料としてズバット車販売を利用するのもオススメです。, ※新車販売台数は、「一般社団法人日本自動車販売協会連合会」の2019年4月~2020年3月までのデータを元にしています。 7人乗り、車長4.5m幅2.1m。 2列目、3列目は収納可能な上. 2列目の中央座席が. シエンタはデザインが少しクセがあるのが気になるので、価格やデザインなどを考慮して、フリードを買いたいなと思います。, <40代女性 子供の数2人>ホンダ車が前から見た形が一番格好いいと思うし、内装の雰囲気も落ち着いている感じが気にいったから。シートをリクライニングした時も他社に比べて平らになったと思います。トヨタ車は女性向きな感じがして、主人が嫌がるから。スズキは若者向けな感じがするから。, <30代男性 子供の数2人>主張を抑えた落ち着いた外観が好みです。 他のメーカーと比較して、圧倒的に車種の多いトヨタですが、ウィッシュのように廃盤となったり整理統合する動きが出てくるかもしれません。 なにか機能に差はあるの?って感じる人は多... ソリオかタンク/ルーミーどっちを選ぶべき? 今回紹介するのは、トヨタの中でも人気のある7~8人乗りの3列シート車のランキングです。 横にスクロールできます, 高齢運転者を含めた全ドライバーの交通事故防止対策の一環として、国が推奨する安全運転サポート車のこと。自動ブレーキの機能に応じて区分が分けられます。詳しくは「サポカー公式サイト」をご覧ください。, アンケート調査を元にしたランキングを見るとフリードとシエンタが人気でした!子育て世代に向けて作られた車で、大きすぎず小さすぎず運転しやすい大きさ、快適装備も便利なのが人気の要因となっていそうですね!, ちなみにスライドドアコンパクトカーの新車販売台数で見たランキングは以下になります。(2020年3月間新車販売台数), ここ数年フリードとシエンタは支持されていましたが、ここ数ヶ月はルーミーやタンクの追い上げが目立ってきました。, 今回のアンケート調査でもいろんな意見が見られたように家族構成や状況は家庭それぞれなので、一概にどれが良いよとは言えませんが、上位ランク車は検討の余地がありそうです。, フリードとシエンタを比べたいという方は、こちらの記事「シエンタとフリード10項目比較!子育てに便利なのはこっちの車!」, ルーミー/タンクとソリオを比べたい方は、こちらの記事「【2019】ソリオとタンク/ルーミーを比較!子育てにはどっちが良い?」も参考にしてみてくださいね。, ミニバンブームで広い居住空間を持つ大型車も人気ですが、ママが毎日の買い物に出かけるには「大きすぎる」という声が多いのも事実です。, その点新型フリードは、6・7人という多人数がしっかり乗れることはもちろん、2列目が360ミリもスライドするなど、空間の作り方がとても上手です。, (ライバルのシエンタは、2列目スライドが105ミリしか動きません。このあたりは意外なポイントです!), シエンタにはなくフリードだけの大きな特徴が「キャプテン(独立)シート」モデルがあること。6人乗りにはなってしまいますが、なんと前席から3列目までウォークスルーで歩いていけるので、子供たちの面倒を見るのにも最適ですね。, また低床で空間が広くベビーカーを立てたまま積めたり、室内用確認ミラーがあったりと、子育てママにも優しい車となっています。, 3列目シートはしっかりとした作りにはなっていますが、やはり大人が座ると窮屈に感じることは確かです。ですので3列目を頻繁に使う方は、ステップワゴンやセレナを検討したほうが良いかもしれません。, シエンタより後発なだけあって、先進安全装備はフリードに軍配が上がります。ホンダ・センシングを搭載し、レーダーとカメラで安全運転を補助します。, 「歩行者を検知して衝突を避ける機能」や「高速で適切な車間距離を保つ機能」、「車線を検知しはみださないようにサポートする機能」など、8つの予防安全機能で、安心感が大きいです。, また、家族で乗ることを意識して「側面衝突時の保護性能」を考えた「側面エアバッグ」を選択することも可能です。, 旧モデルよりもボディや各所の剛性をアップさせたのが新型の特徴で、背の高いミニバン特有のふわふわ感がしっかり改良されています。新型エンジンによるパワーアップも評価が高いです。, ある程度走りにもこだわりたい人は、ガソリンモデルがおすすめで、重量の重いハイブリッドシステムがないことと、ガソリン駆動とモーター駆動の連携を気にしなくていいので、心地よい走りが楽しめます。 新型フリードには、4WDモデルがあるので、雪国などの方にはお勧めです。, コンパクトミニバンのクラスでは、ホンダ・フリードとトヨタ・シエンタの2車種がほぼ独壇場ですが、お互いがお互いを意識しているモデルなので、どうしても比較対象になります。, 価格面では、フリードのほうが似た内容のモデルのシエンタと比較すると20万円程度は高めですが、最終的には販売店の値引きなども関係するため、装備や仕様を見定めて選んでも問題ないと思います。, 燃費はモデルにもよるものの、シエンタのほうが車重が少し軽いこともあって、カタログ値ではシエンタのほうが若干燃費がよいのですが、実走行ではあまり差はないかもしれません。 新旧フリードの比較では、特にハイブリッドモデルでの燃費が向上しています。, シエンタの3列目は、2列目のシート下に収納することができるダイブイン機能が付いています。操作も簡単で、沢山の荷物が収納できるスペースができます。, ライバル車であるフリードは、跳ね上げ式で後ろのサイドガラスの視界を妨いでしまいますが、シエンタはそういったことはないので視界も良好です。, ただ3列目を収納する際、2列目を一旦倒さなければならないので手間がかかることがあります。例えば2列目にチャイルドシートを固定させているなら、取り外さなければなりません。頻繁に3列目を使う予定がある方は、ここが妥協できるかがポイントになってきます。, 他に嬉しい機能としては、スライドドアにはワンタッチスイッチが付いていることです。スライドドアノブを小さい子供が引っ張ることができなくても、ボタンの押し方を教えることで、小さい子供でもスライドドアが開けられるような機能が付いています。, シエンタの安全機能としては、従来通りのエアバックが付いています。またグレードによってはスマートエントリーのキーになりますので、盗難防止も良くなっています。, 更にトヨタセーフティセンスCを付けることができるようになっています。トヨタセーフティセンスCには、障害物を検知して、警報でまずは知らせてくれて更にそのまま行くと、ブレーキが自動で入るプリクラッシュセーフティーシステム(自動ブレーキ)やオートマチックハイビーム、レーンディパーチャーアラート(車線逸脱防止)機能が付いています。, ただ自動ブレーキは歩行者を検知できないのと、トヨタセーフティセンスCが全グレードオプション扱いになっているのが惜しい点です。, 追記 私もそうでした。 ・新車、新古車、中古車がある トヨタは売れ筋のコンパクトミニバンに、シエンタを2003年から投入しました。 Copyright© 大柄な車体によるゆったりとした室内空間と、高級感のあるインテリアが快適な走行を保証します。, トヨタ ノアは、ヴォクシー、エスクァイアの姉妹車で、使いやすいサイズ(全長4,695mm全幅1,695mm)の3列シートミニバンです。 主力はミニバンですが、SUV(多目的自動車)や商用車、コンパクトサイズミニバンなど、3列シート車の豊富な選択肢は、トヨタならではでしょう。 ・コンパクトミニバンの中でも燃費が良い, N-BOXやスペーシアなどのスーパーハイトワゴンタイプの軽自動車を、そのまま大きくしたような見た目で、室内は広々としています。, ソリオはなんといっても燃費に定評があります。ガソリンタイプの他に2種類のハイブリッドタイプも用意されており、燃費を重要視している方にはおすすめです。, <40代男性 子供の数3人>軽ナンバーワンのズズキのイメージがあり期待せずにWebを見てみたのですが、これはデザインも格好よく値段にしてはコスパもいい。しかもハイブリッドを二つから選べるというのも消費者心理を突いていると思う。あと燃費も申し分ないと思う。, <20代女性 子供の数1人>まずは見た目がとにかく好みです。メタリックなカラーやコンパクトで機能性の良いところが、飽きのこない車だなと感じます。機能性の割には、お値段もかなりお手ごろですので、家計にやさしい家族車向きだと思います。, <20代女性 子供の数3人>広々としてそうだし、子供が多いので乗り降りしやすい車のほうが楽だと思ったから。中のインテリアもおしゃれだし、CMを見たときから可愛くて、乗ってみたいと思っていました。モニターがついているから、運転下手な私でも安全に運転出来ると思います。, <20代女性 子供の数1人>私は娘が1人と旦那とで3人家族なので今もスズキのワゴンRを乗っています。旦那は日産のプレサージュというファミリーカーを乗っているので十分です。ソリオは中も広くて燃費もいいですしコンパクトなので小回りもきくところもあり私はソリオを選びました。, ポルテの兄弟車となります。ポルテは女性向けの柔らかくかわいい感じのエクステリアとなっていて、スペイドは男性向けのスポーティーな感じですね。, <30代女性 子供の数2人>友達の車がスペイドで、乗せてもらったことがあります。車高が高めで空間が広く、コンパクトカーながら広々座れます。非常にいいなぁと思ったのが、ドアのところに傘立てがあるところ。雨の日の傘の置き場にいつも困っているので、さすが日本車らしい心遣いだと思いました。, <20代女性 子供の数2人>小1の娘がいるのですが、現在はダイハツのタントに乗っています。スライドドア等満足なのですが、デザインや荷物が多い際後ろが満杯になる事があります。 あと少し大きい車を希望の為、娘が高学年に上がる前にはスペイドの丁度良い大きさに乗り換えたいです! 似たデザインもあるのですが、友達が乗っている為中を見て広さも気に入りました。, 要するにジャスティ、トール、ルーミー、タンクは兄弟車で、メーカーは違うものの大きな違いはないです。もしこの4車種で迷っているという方は、普段から信頼しているメーカーで選ぶというのでも良いですね。, 私が購入したヴォクシーは相見積もりを取った結果、ディーラーの値引額が15万円も変わりました。 「ズバット車販売 」なら安くお得に買う提案をしてくれました。, ・車の相場がわかる