・【鬼滅の刃】の予想考案!鬼舞辻無惨の死=全ての鬼が滅びる!禰豆子も滅んでしまうのか?, ・【鬼滅の刃】上弦の参・猗窩座(あかざ)は何故強さを求める! ルパン三世 念力珍作戦... 警部銭形 (アクションコミックス) アニメ・漫画・映画, ジブリ. posted with ヨメレバ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 早い話が、物語の目的、倒すべき相手、いわゆるラスボス的扱いといえばわかりやすいでしょう。, そもそもの『ゲド戦記』という映画の大まかなシナリオですが、世界の均衡が崩れたことにより人間や竜の思考や行動が乱され、本来あった調和が無くなってしまっている。, その原因を作ったのは生死を分かつタブーの扉を開いた魔法使いのクモであり、じゃあそのクモをやっつけて世界の均衡を取り戻そう、というようなものがざっくりとしたストーリーです、おそらく。, 『ゲド戦記』の設定やストーリーは抽象的なものが多く、難しくとっつきにくい印象からどうも好きになれない人も多いようですね。, 反対にそういった作品の深みのある部分を詳しく知ることができれば、よりこの作品を好きになることができるのではないでしょうか。, 死を恐れるがゆえにクモは禁忌に手を出し、世界の均衡が崩れることもいとわず、欲望に手を染めたのです。, 長い髪、妖艶な雰囲気、化粧らしきものや声の質からして、女性なのではというのが一般的な印象です。, しかし永遠の命を、若さを欲しているクモという設定を強調しようとすると、若々しい美しさを欲する女性というイメージがしっくりくるのかもしれません。, 「かつて人と竜はひとつだった。」というキャッチフレーズにある通り、テルーの先祖は元々竜だったのです。, よく言われることですが、物語ではヒーローよりも悪役のほうが作りやすいといわれます。, ヒーローとは理想像、こうあるべきという枠にはめ込まれた存在であり、最後まで信念を貫き通さなくてはいけないのですね。, 最後にあんなグロテスクになるクモなんて身近じゃないと思うかもしれませんが、世の中を見渡してみると人間の心なんて案外あんなものですよ。. そして、ハイタカの師匠の魂も呼び出してしまいました。, ハイタカは、クモが魔法を濫用した事に憤り、クモを黄泉の国に連れて行きました。 映画『ゲド戦記』のまとめ ゲド戦記は、作品を見る前に、ある特別番組で宮崎駿監督が少し辛口のコメントをしていたので「きっとヒドイ内容なんだろうなぁ」と思っていたら、想像していたよりは面白かったですね。. 田中裕子さんは1955年4月29日生まれの62歳で、夫は沢田研二さんです。, また、故・久世輝彦演出のテレビドラマには欠くことが出来ない存在で、そこで何とも味のある名演を披露していました。, こんな名女優がゲド戦記の大事な役どころをしっかりこなしてくれていると、どんどんストーリーに入り込んでしまいますよね。, ドラマや映画(邦画、洋画)、電子書籍など、お得に楽しむことができるおすすめの動画配信サービスを紹介します!, 実際にサービスを利用した方の口コミや評価なども紹介しているので参考にしてみてください♪, 歴代の名探偵コナンの映画シリーズをコナンファンの口コミや評価をもとに作ってみました。, 名探偵コナンの映画は年々進化しているので、ぜひランキングを参考に観たことがない作品があったらチェックしてみてくださいね!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. スポンサーリンク 扶桑社 2011-07-... ドラえもん (1) (てんとう虫コミックス) 神木隆之介 「君の名は。」製作委員会 2017-07-26 歴史コミック『キングダム』の主人公・信(しん)は、始皇帝(しこうてい)の天下統一の後、悲惨な最期が... 【千と千尋の神隠し】 ?無惨は何をしに来たのか?. スター・ウォーズ R2-D2 & C-3POposted with カエレバ 壽屋 2011-12-22 Amazonで探す... ↓ ↓ ↓ ?無惨は何をしに来たのか?, ・【鬼滅の刃の予想考案】竈門禰豆子(かまどねずこ)が太陽の光を克服出来た謎!既に青い彼岸花を見つけていたから!?, ・【鬼滅の刃の予想考案】上弦の壱・黒死牟(こくしぼう)の正体!日の呼吸の剣士との関係性, ・【鬼滅の刃の予想考案】産屋敷一族(うぶやしき)と鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)の関係性!お館様の病気の謎, ・鬼滅の刃の考案!鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)が求める青い彼岸花の花言葉と不死への伏線, ・【鬼滅の刃】元十二鬼月・響凱(きょうがい)の強さや特徴!何故下弦の陸を剥奪されたのか?, ジブリ映画にはけっこう怖いシーンがありますよね。トラウマになりそうな怖いシーンもあります。「ゲド戦記」では、クモが体をふくらませてテルーを死に至らしめたところが、サブロー的にはトラウマです。クモが怖いという人は、多いですね!, ジブリ作品の「ゲド戦記」では、エンラッドの王子のアレンが主人公ですが、主要な登場人物にハイタカがいます。クモの立ち位置は、ハイタカとの関係で整理すると、理解しやすくなります。, クモは、魔法使いです。かつて「ハブナーのクモ」と呼ばれ、人がお金を払えば、パルンの「知恵の書」を使って、望み通りの人間をあの世から呼び出していました。 2017/12/25 ?無惨は何をしに来たのか?. ・【鬼滅の刃】上弦の弐・童磨(どうま)の強さや能力!宗教団体「万世極楽教」とは!? ... スーパーマンの都市伝説をご存知ですか?「スーパーマン役を演じた俳優には不幸が襲いかかる」と言われています。 posted with ヨメレバ ジェームズ・キャメロン監督による映画『タイタニック』は、1912年に実際に起きたタイタニック号沈没... 年齢に関係なくアツくなれるルパン三世の映画を、1作目から最新作までまとめてみました。 2018/4/8 「千と千尋の神隠し」には正体不明のキャラクターが複数います。 アニメ・漫画・映画, ジブリ, 都市伝説. また、第5巻以降は「9.11」(アメリカ同時多発テロ)後の混沌としたアメリカの世界観が如実に表れている。旧版では“―ゲド戦記最後の書―”という副題が付されていた。 アースシーの風(The Other Wind) 2018/4/8 ゲド戦記とは、アーシュラ・K・ル=グウィンによって書かれたファンタジー小説です。戦記と訳されていますが、戦いが主な物語ではなく、ゲドが主役として活躍するのは1巻のみであとはアレンという男が活躍するお話です。そのゲド戦記で鍵を握るのは、テルーという女の子です。ゲド戦記の謎に包まれたテルーには、一体どんな秘密が隠されているのでしょうか?それを読み解いていきます。, ゲド戦記という作品という中で最も重要な役目を担っているのがテルーという少女です。彼女にはたくさんの秘密や辛い過去があります。そして、アレンと出会っての彼女の心境の変化など、どの様にして変わっていけたのでしょうか?その後についても追っていきます。, ゲド戦記とは、世界で初めて言葉を発したとされるセゴイという人物が、海中から持ち上げられ創られたと伝えられ、太古の言葉が魔力を発揮する多島海(アーキペラゴ)を舞台にした魔法使いゲドの物語です。, このゲド戦記の映画の指揮をとったのは、宮崎吾郎。宮崎駿の息子にして映画監督でもある彼がこの作品の監督も務めています。最初は父親である宮崎駿から、監督として指揮を執るのを反対されたと言います。駿曰く、「吾郎は絵も描けない、監督として何もわかっていない」と酷評を受けたそうです。しかし、吾郎が描いた竜とアレンの絵を駿に見せ納得させたといいます。その絵はこのゲド戦記のポスターにもなっています。, 出典: http://flying-fantasy-garden.blogspot.com, 映画ゲド戦記では主人公はアレンとされていますが、ハイタカも物語関わるキーマンになっています。アレンはエンラッド王国の王子です。アレンは暗闇の中、父親を自分の手で殺めてしまいます。その理由が2つ考えられ、1つは宮崎親子の関係を表していると言われ、もう1つが心のバランスを崩したという説です。後者のほうが有力と言われますがジブリならではのメッセージ…ということも?, アレンは映画ゲド戦記の中でもとても暗い雰囲気を醸し出しており、かなり病んでいたことが見受けられます。そんな負の感情が爆発し国王であり、そして実の父親を殺めてしまったと言われています。同時に父親の魔法の剣を持って、国を裏切り逃亡します。その後、実態のない「影」と遭遇し襲われ、心が壊れそうなところをハイタカと出会いアレンを助けるのです。それが大賢人と王子の出会いです。, 詳しくは明かされていませんが、ゲドは若いころから優秀な才能を持ち、魔法使いとして色々な術や力を持っていました。大賢人になれば全ての魔法が使えるようになり竜とも交渉が出来るようになります。ゲドは人間界で魔法が使えなくなっている原因を探るべく旅をしていました。その途中でアレンを助け、共に旅に出ます。この出会いは運命だったのでしょうか。, テルーを拾い共に生活を送っていたテナー。そしてゲドととも知り合いの様子。二人の関係とは一体?テナーは元々名前がありませんでした。彼女は地下にある神殿で巫女として育てられてきました。とても辛く、無でしかなかった彼女を救ったのが、ゲドでした。ゲドは、世界の均衡を保ち、守るために世界各地に赴きバランスを維持する役目をおっていました。, ゲドはそんな囚われ同然の彼女を救い、普通の生活に戻したのです。所謂、命の恩人ですね。その後、テナーは農夫の妻として生活していましたがその夫と死別してしまいます。その一人の時にテルーを拾ったのでしょう。テナーはテルーに様々な事を教えます。テルーは幼い頃に色々あり最初はだれにも心を開きませんでしたが、テナーの優しさに触れ少しずつですが変わっていきました。, ゲド戦記のメインヒロイン、テルー。彼女は壮絶な過去を持っていると言われていますがどんな過去なのでしょうか?, 出典: https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp, 色々な憶測と解釈がありますが、まず、映画ゲド戦記はアーシュラの書いた原作ゲド戦記を、ゲド戦記の監督の個人的解釈をし再構成されたと言われています。ゲド戦記の原作を半端に取り入れ独自の解釈で構成されていますので、テルーの過去も描きかたが変わってしまっているのです。ですが、どちらも凄惨な過去であるのは間違いありません。ゲド戦記の原作と映画のテルーを、簡単ですが紹介します。, この物語のキーマンでありヒロインでもあるテルーですが、ホートタウンで人買いに襲われているところをアレンが助けるのです。それが二人の出会いです。テルーは元々孤児であり、テナーという女性に拾われ二人で生活しています。一時はアレンが人買いに攫われますが逃げ出し、テルーとテナーのところに匿われます。アレンは一時、普通の生活をし何かを思い出し自分と向き合うために旅を再開します。, 最初はテルーはアレンのことはひどく嫌っていました。テルーは命を粗末にする事をを酷く嫌っておりアレンの態度が気に入らなかったのでしょう。テナーのところに来たアレンを目の敵にしていました。しばらく一緒に生活を続け、テルーはアレンの心の弱さに気づきアレンもテルーの事が気になり始めます。人の温かさに触れたアレン、テルーはアレンに歌を披露します。その歌をきっかけにアレンは普通に生活に区切りをつけます。, ゲド(ハイタカ)がテルーと初めて会ったシーンでゲドはテルーを見て唖然としていました。この事がゲド戦記では有名な謎として取り上げられています。これは、テルーはゲドとテナーの子だから久しぶりに出会い驚いたと考えられますが、これは原作でのシナリオなので映画とは違います。そのためこの説は矛盾していますので違うと言われています。, 一番可能性が高いのは、テルーの正体を一目で見破ったという説です。ゲドは魔法使いとしてとても優れており最後の大賢人です。竜と関わりのある大賢人は正体を見破れたのかもしれません。ですが、テルー自身は自軍が竜だということに気づいてない様子と察し、テルーに本当の正体を教えなかったのだと言われています。自身が自分の正体に気づくのを待ち、その事実をどう受け止めるのか、テルーに託したのでしょう。, この唄はテルーの声優である、手嶌葵自身が歌っています。とても美しく詩とも聞き取れます。また、唄の要所では儚さや寂しさを感じさせます。テルーはとても厳しい生活を送ってきましたが、決して弱音を吐かず前向きに生きてきました。その様子がこの歌からも見受けられます。この唄を聞いたアレンは自身も気づかずに涙を流していました。この唄にはたくさんの力が込められていることでしょう。, あの竜はテルーではありません。テルーが竜になったの映画のラストのシーンが初なのです。なのであれはテルー自身ではないのです。凄惨な過去というのは戦いで負った傷ではなく親からの仕打ちなのです。幼い頃に親から虐待を受けており、その時火の中に放り込まれていたのです。その事が原因で顔に痣が残ってしまったのです。原作では痛々しく描かれていますが、これはビジュアル面で変えたのだと言われています。, 上記に記載しましたが、テルーは過去に親から虐待を受けていました。なぜ虐めを受けていたのでしょうか?ここからは推測ですが、やはり本当の正体である竜族の子孫が原因だと言われています。テルーの当時の年齢は5歳、周りが気づいていても分からないと考えられます。火の中に入れらたのは、正体が竜だから平気だろと思われ入れられたと言われています。5歳児にはあまりにも残酷です。, そんな過去を持っていますが、テナーに拾われその後は、人の道を歩み始めます。孤児になっていた理由もテナーは察していたのでしょうか?やはり竜は人間界においてはタブーなのかもしれません。そして、色々な事を経験したテルーは過去を忘れることなく、過去と共に生きることで強くたくましくなっていきました。傷は消えませんが、たくさんの人と触れ合い心を開くようになりました。, 上記でも記載していますがテルーの本当の正体は竜なのです。テルーは、テハヌーという龍族の子孫なのです。龍族は人間との共存を決め、龍としての自分を捨てたのです。そして、人間とともに生きる道を選んだのです。なので、自身が龍ということに気づいてないのです。様々なピンチがテルーとアレン達に立ちはだかりますが龍に変身しなかったのは、テルーの潜在意識が、人として生きる道を選んだからと言われています。, 真(まこと)の名とは、成人の儀式の時に立ち会う魔法使いやまじない師の口を借りて「洗礼」という形で教えられます。この真の名は普通には絶対に変えることはできません。しかし、力の強い魔法使いはそれを無理やり変えられる力を持ち、相手に真の名を付け替えることができます。真の名は相手を支配できるほど重要な名前なのです。なので、よほどのことがないと誰にも教えないのが普通です。, 魔法を行使するには対象の真の名を知らないといけません。それを知ることで魔法をかけることができます。真の名と、竜のことばとも言われる神聖文字を共に唱えることにより、相手を操ることができます。更には魔法を使い対象の本質を変えることが出来てしまいます。そのことを理由に魔法は、宇宙の規律を一時的に操作することにあたるので汎用は厳しく制限されています。それらを操れるのが魔法使いなのです。, 人間にとっても魔法使いにとっても重要な真の名、テルーはそれをアレンに明かします。彼女の真の名は「テハヌー」です。竜の一族、テハヌーの子孫ですので、真の名はテハヌーで間違いないでしょう。テルーの真の名を知りアレンはテルーと共にクモを打倒します。, テルーの真の名を呼ぶと、テルーは本当の姿になるのです。竜は悠久の時を生きると言い伝えられておりクモはその竜の命を狙っていたのです。しかし、竜に燃やされ海に落ち行方が分からなくなりました。ひとまずクモを境に禁忌を犯そうとする魔法使いはいなくなりました。その後、クモとの戦いを機にゲドの魔法も世界の秩序を戻すために使われ、魔法が使えなくなりました。, テルーの正体が竜だということは記述しましたが、そんな彼女の生き方はゲド戦記を通じて社会に対しての警鐘を鳴らしているのではないかと話題になっています。今の現代社会では、才能や能力を押し込んで周りとの同調して生活しなければなりません。そのため、本来の力を抑え込んでいるのです。しかし、抑え込むのも限界はあります。それが増長し、周りに災いとして周囲に脅威として蒔かれてしまいます。, また、人の世を生きている竜の一族ですが、知らず知らずのうちに自分の気づかない部分でフラストレーションが溜まっていき、それが臨界に達すると膨大な力で人々を襲うと言います。これは自然破壊に対する警告ではないとは言われています。人が身勝手に自然を荒らすといつかは災いになって返ってくるというメッセージだと・・どちらもジブリらしい深みが感じ取れます。, 二人はクモを倒し、その後の二人はそれぞれの道を歩むことに。アレンは父親を殺めた事と向き合うために自身の国に帰ることに、テルーはゲドとテナーの養女となり、前の生活に戻っていきました。竜ということを思い出したテルーは再びそのことを心に刻み、人として生きることを選んだと言われています。二人は結ばれたと噂されていますが、アレンは国王の王子、立場の違いから難しいのではと推測されます。, ゲドはテルーが竜の姿になったのを驚かずどこか納得していたようにも見えます。やはり二人は竜だということに気づいていたのかもしれません。その後、テルーは二人のもとに行き温かく迎えられます。その時には魔法も徐々になくなりつつありました。しかし、それが魔法なき世界が人の世であるのだと言います。その後は、3人で農耕を再開しのどかに暮らしているといわれています。, アレンは国王、実の父親でもある人を殺めてしまいます。そしてその事実を受け入れるために国に帰っていきます。しかし、いくら息子とはいえ国王を殺めれば罪は相当重く、最悪死刑ということもあるでしょう。そのアレンが許され、次期国王の座につけたのは何故でしょうか?, たくさんの推測や考えがありますが、一番多かったのがアレンは二重人格であり、国王を殺したと思い込んでいるということです。アレンには光と影があったようにもう一つの潜在意識がアレンに宿っていた可能性があります。国王はそれに気づいておりそのことを知ったうえで許されたのではないかと言われています。旅を通じて光と影は一体となり人格も統合された、人として成長できたのではないでしょうか。, ゲド戦記は奥が深く、その後のストーリーが気になる人も多いはずです。テルーの正体を知ったゲドやテナーの反応やテルー自身の生活、そしてテナーとアレンの関係も気になるでしょう。ゲド戦記の物語の構成は少し違いますが、気になる方はゲド戦記の原作の方を読むことをおすすめします。アレンやテルーの正体が詳細に書かれ、ゲドやテナーの過去やその後も記されています。この機会にぜひゲド戦記を観てみましょう。, ゲド戦記のテルーの正体とは?過去や本当の名前・その後について調査のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, 株式会社スタジオジブリの公式サイトです。新作の制作状況をはじめ、出版物、イベントなど、スタジオジブリに関係するさまざまな情報を、手づくりで皆さんにお届けしています。, http://flying-fantasy-garden.blogspot.com.