“世界で最も美しい55人”にも選ばれたサナ・レイサンや、『トスカーナの休日』(2004)で世界的に有名になったイタリア人俳優ラウル・ボヴァなどが出演しています。 一方エイリアンたちは研究施設から脱走し進化を遂げ、子宮を持つエイリアン・クイーンから人間とエイリアンのハイブリット、ニューボーンが誕生します。リプリーはクイーンを殺しますが、ニューボーンは自分と同じ遺伝子を持つ彼女を母親と思い込んでしまいます。, シリーズ4作目は宇宙海賊たちがメインとなるストーリーで、シガニー・ウィーバーと海賊の新米クルー、アナリーを演じるウィノナ・ライダーのダブル主演になっています。 かくいう私もそうです。なお、映画を時系列順に並べると、以下のようになるのでしょうか。 【前日譚シリーズ】 (1) 2012年公開 『プロメテウス』(監督:リドリー・スコット) (2) 2017年公開 『エイリアン:コヴェナント』(監督:リドリー タイトルこそ『エイリアン』ですが、位置付けとしては『プロメテウス』(12)の続編ですので、未見の方は『プロメテウス』をご覧になって. アメリカ Predator: Chained to Life and Death、コミック)。, 地球を殆ど破壊した人間は、開発可能な天然資源を求めて外惑星に移住。豊かになったCiejek一族は大きな権力を得るが腐敗し、惑星には汚染と略奪がはびこった。そんな現状が嫌になった一族の1人は荒廃した地球に逃走するが、家長が死に、残った一族との間で激しい権力争いが起きる。一族の中のある者は得点を稼ごうと3体のプレデターから援助を得るが、プレデター達は協定を無視して一族を狩りの獲物として襲う(プレデター: フレッシュ・アンド・ブラッド、Predator: Flesh And Blood、小説)。, 1人で惑星規模の害虫駆除サービスをしている「プロのバグ(害虫)・ハンター」こと傭兵ヘルク・モンドが、銀河各地でエイリアン退治を展開。エイリアンに襲われ身動きが取れない娘のケイラと彼女の女友達スージーを救って欲しいとギメノ産業の社長に頼まれたモンドはエイリアン退治に向かう(エイリアン: モンド・ヒート、Aliens: Mondo Heat、コミック)。.
しかし公開から20年以上経った現在、海外では本作の人気がまた上昇傾向にあるようです。, 前作のラストでリプリーが命と引き換えに地球を救ってから200年後の西暦2470年。リプリーは研究材のためクローンとして蘇りました。

2009年にイギリスのエンパイア誌が発表した「史上最高の続編映画」で第1位に選ばれました。, 西暦2279年。惑星LV-426での任務を終え、生き残ったクルーたちを乗せた戦闘宇宙船スラコ号はエイリアンのいる惑星から逃れ、地球に向かっていました。ニュートとヒックス、リプリーとアンドロイドのビショップは助かり冷凍睡眠で眠りにつきます。 !~漫画アニメ感想レビューブログ~ きままにごらく! 114分, 1997年 ±ã‚ã‚‹ãŸã‚ã«ã€ã“こはぜひとも把握しておきたい。(注/ネタバレを含みます). 第1作目公開から約40年後に前日譚が公開された「エイリアン」シリーズ。多くの監督の手を渡り歩いてきた本シリーズは、作品ごとに少しずつ毛色が違う点を楽しむこともできます。 エイリアン (Alien) は、映画『エイリアン』シリーズおよび『エイリアンVSプレデター』シリーズに登場する架空の地球外生命体の通称。固有種名はゼノモーフ。, 一般的には「エイリアン」 (Alien) という名称で通っているが、劇中の英語では「ゼノモーフ」(Xenomorph, 日本語の字幕や吹き替えの台詞では「異星人」)[1][2]という名称が使われることもある。1979年のシリーズ第1作『エイリアン』が公開されるまで、本来のエイリアンという単語は「異邦人」「外国人」の意味であったが、それと前後して本来の生息環境ではない人間の世界に入り込んだ「異星人もしくは異星生物」を指す表現としても使われるようになった[3]。一方、ゼノモーフについてはジェームズ・キャメロンが『エイリアン2』で採用した語であるが、他の映画作品で「特殊生物」の英訳[4][5]に用いられるなど、用例が広がっている。なお、地質学におけるゼノモーフは他形[6](鉱物#外形による分類を参照)を意味するが、キャメロンは『エイリアン2』の後になって地質学で使われている用語であることを知ったと語っている[7]。, 強酸性の体液や宇宙空間などの真空中でも生存できる(ただし、作品により差異がある)強靭な身体組織、優れた運動能力、強い生存本能から、『エイリアン』においては「完璧な生命体」と評され、何らかの生物兵器として作られた可能性が示唆されている[8]。シリーズを通してこの生命体を生物兵器に利用しようと目論む企業「ウェイランド・ユタニ」が暗躍し、『エイリアン』シリーズではそれを阻もうとするエレン・リプリーの苦闘が描かれた。, 『エイリアン』シリーズでは、エイリアンという生物種と人類が遭遇するのは宇宙に進出し、恒星間航行を行うようになった遠い未来での出来事であり、『プロメテウス』『エイリアン: コヴェナント』ではエイリアンの誕生に人類が関わっていたことが明かされている。一方、『エイリアンVSプレデター』 (AVP) シリーズでは、紀元前数千年頃にはすでに存在しており、異星人プレデターの手で地球に持ち込まれていたと設定されている。このため、両シリーズはエイリアンと遭遇する時系列設定が矛盾する、一種のパラレルワールドとなっている[9]。, エイリアンはハチ目の一部やシロアリといった社会性昆虫のように真社会性を有する動物であり、血縁を共有して数種の異なる特徴と役割を備えた個体群が、コロニーを構成した「巣」にて生存と繁殖を営む。産卵を担う1頭の女王個体「エイリアン・クイーン」を中心に、「働きアリ」や「兵アリ」に相当する多数の非繁殖個体が分業することで繁栄する。, 2017年時点で、シリーズの作中にエイリアンにオスが存在するという描写はない。『エイリアン4』でクイーンが他の個体と一切接触しないまま産卵していたことから、単為生殖のみで繁殖できることがうかがえる。また、生態は刺胞動物のポリプにも似ており、次世代個体の再生産を直接おこなわず、寄生体を産み付けるための中間個体「フェイスハガー」を持つ。クイーンが産む卵「エイリアンエッグ」からは、エイリアンの幼体ではなくフェイスハガーが孵化し、クモのような多数の脚で宿主となる生物の顔面を文字通り把握して付着し、尾のような器官でその首を絞め、宿主を昏睡状態に陥らせる。次に宿主の口へ産卵管のような器官を挿入し、エイリアンの幼生を体内に産み付ける。宿主が人間の場合、この「体内」が食道なのか肺なのかは明確に描写されないが、おおよそ胸部中央に位置した箇所である。フェイスハガーに顔面を拘束された宿主は、鼻や口などを塞がれて自力呼吸が不可能な状態に陥るが、フェイスハガーが器官を使って生命維持に最低限必要な分の酸素を送り込むことから窒息はせず、昏睡状態となる。その後、しばらくすると役割を終えたフェイスハガーは死亡して離れて宿主は昏睡状態を脱するが、その間に宿主の体内で養分の吸収を開始した幼生はやがてヘビのような姿をした形態「チェストバスター」に成長する。充分に成長したチェストバスターは宿主の胸部を穿って体外に脱出し、その際のダメージで宿主は死亡する。チェストバスターは餌となる動物を捕食しながら脱皮を繰り返して急速に成長・変態し、最終的には四肢を備えた成体のエイリアンと化す。, エイリアンは宿主の性質を受け継ぐため、成体にさまざまな種類が存在し、多種多様な能力を持っている。また、成体になったエイリアンは睡眠をとる。『エイリアン』では脱出艇のパイプに紛れ、『2』では巣の中で眠っていた。また、『2』の登場人物ニュートによれば「夜に襲ってくる」とされているが、作品によって時間が確認できない場合も多く、一貫した設定かは判然としない。, 『3』や『4』の描写から、宿主と通常の獲物の区別がつくようであり[10]、特にクイーンの宿主は殺さない[11]。, 成体の生物的特徴には、以下の様なものがある。 『アメリ』(2001)などで有名なフランス人監督ジャン=ピエール・ジュネの起用を失敗だとする批評家の声などもあるようですが、全体的に海外の批評家も観客も高く評価している人が目立ちます。 アメリカ エイリアンの時系列 エイリアン時系列 Alien: Covenant is totaly stupid film :「エイリアン」シリーズを台なしにしたと非難されてる超問題作「コブナント」の矛盾のマヌケな間違いを、これでもかとツッコミまくったネタバレ連発のおかしなビデオ ! 設定上は身長200cm・体重160kg[12], 便宜上ここに記述する。ただしこれらの生物がエイリアンの試作型なのか、過渡期にあたる存在なのか、完全に異なる種なのか、『プロメテウス』が公開された2012年時点では関係性は一切不明。, 第1作のエイリアン成体のスーツ原型は、デザインを手掛けたH・R・ギーガー自ら製作している。当初はデザインのみの参加のつもりが、アメリカのスタジオで制作されたモデルがイメージとかけ離れているという理由でロンドンでの撮影に志願した。第1作におけるギーガーによるデザイン過程は画集『ギーガーズ・エイリアン』に詳しい。ギーガーはエイリアンの体表を透明な皮膚で覆うことを希望していたが、撮影に耐える十分な強度のある素材が無かったため断念している。また首廻りの管状の器官には、日本製の灯油ポンプが流用されており、プロップから作られた精巧なコピーを仔細に観察すると、元の灯油ポンプに刻印された文字とJISマークが確認できる。没になったが、ロン・コップによるクトゥルフをモチーフとしたタコ頭の初期デザインも存在する。, 『2』にギーガーは参加せず、キャメロン監督の意見を多数反映してスタン・ウィンストンのチームがエイリアン・エフェクトを担当した。ウィンストンはこの後に『プレデター』2作に参加するが、『プレデター2』でプレデターのコレクションとして後頭部の長く伸びたエイリアンそっくりの頭蓋骨を登場させたため、後年プレデター対エイリアンというクロスオーバーが展開する事になる。, 『2』でウィンストンのチームに参加していたアレック・ギリスとトム・ウッドラフ・ジュニアは独立して「アマルガメイテッド・ダイナミクス」を設立。ギーガーの指示も採り入れつつ『3』のエイリアン・エフェクトを手掛ける。以後『AVP2』まで実際の造形は同社が行っているため、成体エイリアン後頭部の曲線や、2作目までより一回りサイズアップしたフェイスハガーの質感と、顔にしがみつく指の配置などはほぼ一貫している。ウッドラフは担当全作で実際にスーツを着用しエイリアンを演じている。, 全身像が映される場合、第1作でブレットを連れ去るエイリアンはワイヤーで吊るされているが、『3』ではゴー・モーションやデジタル合成が試みられており、『4』以降ではフルCGによるエイリアンが登場している。『2』のメイキング映像ではフェイスハガーを走らせる様々な工夫も紹介されている。, 1995年に日本で放送された進研ゼミ中学講座のテレビCMにて、マスコットキャラクターとしてエイリアンが使用された。CMは複数のバリエーションが存在し、登場するのはいずれもエイリアン・ウォーリアー(一部シーンでは従来のものとはデザインが違う描写もある)。登場するエイリアンは言葉を喋らず映画同様に描写されているが、中学生(他は全員人間)として日本の中学校に通う描写がなされた。, CM内容は「教室での授業中、自分の体液で床が溶け、階下の教室へ落下する」[37]「チャイムが鳴る中、教師より一歩先に教室に入ったことで遅刻扱いにならず勝ち誇る」「ニワトリ小屋の作業をサボっていたが、校長が現れた途端にニワトリの世話に精を出す」など映画の設定を基にしたコミカルなものとなっている。, プレデター - プレデター: ビッグ・ゲーム - プレデター: コンクリート・ジャングル - プレデター: 1718 - プレデター: 血讐, プレデター: コンクリート・ジャングル - モータルコンバットX - プレデター ハンティンググラウンズ, ジョン・マクティアナン - スティーヴン・ホプキンス - ニムロッド・アーントル - シェーン・ブラック, 『4』でエイリアンの遺伝子を持つクローン・リプリーはエイリアンに寄生された人間を「臭い」で判別している。, 『AVP』でクイーンがプレデリアンを宿したスカープレデターを殺害しているが、この時も胎児の潜む胸部ではなく腹部を串刺しにしている。, エイリアンシリーズでは外骨格扱いで外皮は存在しなかったが、『プレデター2』では白い頭蓋トロフィーとして登場し、『, 日本国内では「エッグチェンバー」とも呼ばれるが、これは本来エッグを収めていた部屋を指す言葉である。, ただし『2』のノベライズ版には運搬する専用のエイリアン・ウォーリアーが卵を持ち運ぶ描写がある。, ノベライズでは一度フードに張り付いた後、分泌した粘液でフードを溶かしてから侵入すると描写されており、劇中ではケインのヘルメットにフェイスハガーが飛びつくシーンで一瞬だけエイリアンの血液で物が溶ける音と同じ音が聞こえ、ヘルメットにも溶かされたような跡がある, 第1作のチェストバスターには手が無いように見えるが、『2』の準備段階で前作のチェストバスターのレプリカを元に撮影用モデルを作り直したトム・ウッドラフ・ジュニアは、劇中見えなかった「腕のようなもの」が既に具わっていた事を証言している。『2』のメイキングドキュメンタリー参照。, 『3』の「ドッグバスター」は宿主であるイヌのサイズを上回っており、同じく『3』のクイーン・チェストバスター(胎内にいるときはクィーン・フュータス)は手足を完全に生やした状態で誕生した。『プロメテウス』においてフェイスハガーに性質の似た巨大生物トリロバイトよってエンジニアに植え付けられた個体(この個体はディーコンと呼ばれる)もまた完全に手足を生やした状態で誕生した。, これは後に4との整合性のために変更された完全版のラストであり、劇場公開版では身を投げたリプリーの胸から飛び出すも間に合わず、抱きかかえられるようにして共に溶鉱炉の中へと落下した。, 『3』では、後から寄生したはずのドッグ・エイリアンよりも後に誕生しており、ノベライズではリプリーもその事に言及している。, 『2』で身体を裂かれたビショップはアンドロイドであり、また機能停止(死亡)に至ったわけでもない。, 設定上では5本であるが、劇中では殆どのシーンで中央一番上の突起がない4本の状態だった。, ただし映画誌等ではFOX直轄の著作物以外はアンオフィシャルとみなしていた為か本映画シリーズにおいて『初創作・初登場』したかの様な記述がなされている資料が多い, 通常のチェストバスターは胸部を突き破って出てくるが、このチェストバスターは胎児が変化したものであるため、腹部を突き破って出てくる, http://mgdb.himitsukichi.com/pukiwiki/?%A5%A8%A5%A4%A5%EA%A5%A2%A5%F3#dba3a814, http://www.4gamer.net/games/244/G024465/20150706041/, http://davedorman.blogspot.jp/2007/10/aliens-v-predator-and-dave.html, http://ironjoe.blog7.fc2.com/blog-entry-94.html, https://www.youtube.com/watch?v=iaRv4-imL6c, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=エイリアン_(架空の生物)&oldid=79913862.